【廃業】ウォレットリンク(WalletLink)の給料ファクタリング!サービス内容や口コミをチェック

【廃業】ウォレットリンク(WalletLink)の給料ファクタリング!サービス内容や口コミをチェック

ウォレットリンク(WalletLink)の給料ファクタリング

少しだけ給料の振込みを早くして欲しいときに!給与買取サービス【ウォレットリンク(WalletLink)】

訴訟が起こっていたとある給料ファクタリングにおいて、貸金業法や出資法にいう「貸付に該当する」という判決が令和2年3月に出ました。

給料ファクタリング=貸付である、となった時、給料ファクタリング業者は貸金業登録が必要となり法定利息が守られなければならなくなります。

これら事由により多数の給料ファクタリング業者が令和2年4月をもって廃業しています。

ウォレットリンク(WalletLink)も令和2年4月で廃業したようです。

運営会社
株式会社アクアバレー
所在地
千葉県松戸市中根444-103号
ウォレットリンクの給料ファクタリング
✓最短30分で審査結果お知らせ
✓電子契約書でオンライン完結
✓24時間申込み可能
✓LINEで簡単申込み可能
✓他社利用中でも相談OK
ウォレットリンクの手数料
審査結果によって変動
(明記なし)
ウォレットリンクの申込み条件
×振込みでない給料買取は不可
×国保では申込み不可
×マイナンバーカードでの身分証明は不可

ウォレットリンクの給料ファクタリングの魅力

ウォレットリンク(WalletLink)はメールフォームとLINEでの申込みができる即日対応可能な給料買取ファクタリングサービスを提供しています。

審査後にメールで届く電子契約書にサインするだけなので、郵送したりする手間も費用もかかりません。メールアドレスがあれば良いのでフリーメールアドレスでも申込みできます。

給料日よりも前に好きなタイミングでお金を引き出すことができるようにウォレットリンク(WalletLink)が給料を指定口座に入金してくれます。

ウォレットリンク(WalletLink)のここが良い!

<ウォレットリンクのLINE画面>
出典:ウォレットリンク(WalletLink)HP

LINEアプリを使用している方は「友だち登録」をして申込みができるなど、とても簡単に手続きが進められます。

用意する必要書類などもLINEのトークで送られてくるのでHPで探さなくても分かりやすいです。審査に必要な書類を送信したあとに、トーク画面で「既読」がついてからが審査開始です。

ウォレットリンクへの申込みから振込みまで30分~4時間くらいはみておきましょう。時期によっては申込みが殺到しており、対応に時間がかかる場合があります。

給料日(20日や25日)やクレカ支払い日(27日や5日)の後は再申込みをする方も多いでしょう。

ウォレットリンクの給料ファクタリング 口コミ

ウォレットリンク(WalletLink)の口コミ

東京都(27歳・男性)
他の給料ファクタリング会社で在籍確認なしのところに申込みました。在籍確認がない分審査厳しいのかまさかの否決となってしまいました。すぐに別の給料ファクタリング会社を探そうとしてこちらで「早くて簡単」「比較的審査に通りやすい」という口コミを見てウォレットリンクに申込みました。LINEで申込みできて便利だな~と思いましたが結局はメールで契約書が届くので、最初からメールでも良いのかなと思いました。振込みまでは結局4時間近くはかかりました。利用検討中の人は半日はみておいた方が良いかと思います。


兵庫県(32歳・女性)
クレジットカード頼りの生活で、最近は支払いで使うこともないので現金は持ち歩きません。給料が振り込まれたらすぐにクレカ支払いで消えてしまいます。それが毎月、、という生活ですが、これに冠婚葬祭が入ると非常に困るんですよね。現金が用意できなくて…。親や友人に頼るような年齢でもなく恥ずかしくて頼むこともできません。借入も考えましたがクレカ使えなくなるかもしれないと思い、一時的な解決方法として給料買取を選択しました。ご祝儀代になる3万円をその日のうちに入金してもらえたので、お金のことでぐずぐず悩まなくて済んで助かりました。またどうしても現金が必要なときにだけ利用したいです。


愛知県(44歳・女性)
卒業と新学期前というこの時期、主婦はやりくりが大変です。給料ファクタリングで検索して1番に出てきたのがウォレットリンクさんでした。対応が早くて、至急の物入りだったので本当に良かったです。手数料がはっきりと案内されていないので不親切かなとは思いました。ちなみに私は4万の4.8万円でした。

ウォレットリンクの給料ファクタリング 必要書類

まずは申込みと審査に必要な三点を準備しましょう。

メールアドレスも必要です。キャリアメールではなく、yahooやgmailのメールアドレスがエラーになることも少なくて安心です。

<必須書類は3点だけ!>
出典:ウォレットリンク(WalletLink)HP

✓ 通帳2か月分
✓ 顔写真付き身分証明書
✓ 社名入り社会保険証

の三点を揃えてウォレットリンクに送ることで審査が始まります。2点だけを送っても審査の対象にはなりませんので、必ず上記3点は準備しましょう。

通帳はネットバンクのスクショでもOK、身分証明書は免許証・パスポート・住基カードOKです。マイナンバーカードは不可。

✓ 公共料金の請求書
✓ 住民票
✓ 社員証
✓ 名刺
✓ 給料明細

などの書類を提出できると本人確認や勤務状況確認がスムーズに完了し、より早い契約に繋がります。審査結果は最短30分で届きます。

ウォレットリンクの給料ファクタリング 契約までの流れ

必要書類を準備したら申込みから契約までの流れを確認しましょう。

<審査が早く終わるLINEから申込み>出典:ウォレットリンク(WalletLink)HP

<LINE編>
①ウォレットリンクをLINEで友だち登録
②トーク画面から5つの質問に答える
③トーク画面に名前と必要書類三点を送信
④その他の任意書類もあれば送信する
⑤”既読”がついたら審査開始
⑥メールで電子契約書が届く
⑦署名をしてメールに添付し、ウォレットリンクへ返信
⑧ウォレットリンクでの確認後、入金

<申込みフォーム編>
①HPの申込みフォームにお客様情報を入力して送信
②入力したメルアドに必要書類の案内メールが届く
③必要書類三点と任意の書類の画像やPDFを添付して返信
④審査開始
⑤メールで届く電子契約書にある”署名する”をクリック
⑥入金

ウォレットリンクの給料ファクタリングを利用するメリット

ウォレットリンクの給料ファクタリングならLINEで申込み可能

ウォレットリンクの給料ファクタリングなら、ほとんどの方が利用しているであろうツールとなったLINEアプリで申込みができます。

LINEのトークで必要書類なども教えてくれるので分かりやすくて便利です。「既読」がついたら『審査開始』というのも分かりやすいですよね。

ウォレットリンクの給料ファクタリングなら最短30分で審査完了

ウォレットリンクの給料ファクタリングは、LINEとメールフォームでの申込みが可能である上に電子契約書での契約となるため、入金までの時間が最短になります。

ウォレットリンクの給料ファクタリングなら1万円から買取可能

ウォレットリンクの給料ファクタリングは、1万円~など少額でも申込みができます。手取りの給料が少ない方でも心配いりません。

ちなみに手取り以上の金額の給料ファクタリングはできません。

 

ウォレットリンクの給料ファクタリングを利用するデメリット

ウォレットリンクの給料ファクタリングは在籍確認あり

ウォレットリンクの給料ファクタリングでは申込み後、勤務先への在籍確認の電話があります。給料ファクタリングの通知連絡ではないので勤務先にバレるというわけではありません。

「給与ファクタリング会社ですけど○○さんは在籍されていますか?」とは言いませんが、匿名の名前で「替わって下さい」と電話をすることで勤務先として正しい情報なのかを確かめます。借入のときの在籍確認と同じです。

職場環境によってはこういった匿名の電話でもされると困るという方もいるかもしれません。そういった方には在籍確認はデメリットになるでしょう。

ウォレットリンクの給料ファクタリングは手数料の上限が不明

ウォレットリンクの給料ファクタリングを利用する上で一番気になるのは買取手数料ではないでしょうか。

ウォレットリンクでの買取手数料は「手数料は一律いくらと決まっておりません。お客様のご希望金額とご提出いただいた書類から、審査を経て決まります。」となっています。

かかる手数料の情報が一切分からない状態で申込みをするのはとても不安ですよね。申込み後、審査結果が出て手数料が分かったあとに契約をせずに断ることはもちろん可能です。参考程度に、ウォレットリンクの口コミを集約したところ、手数料は初回20~30%だったという体験談が多いようです。

 

ウォレットリンクの給料ファクタリング まとめ

1万円からでも利用できるウォレットリンクの給料ファクタリング。

LINEから申込みOKでオンライン完結のウォレットリンクなら、「ちょっとの金額だけ」「今月だけ」の利用を検討している方におすすめの給料ファクタリング会社です。