【廃業】Get給の給与買取ファクタリング!サービス内容や口コミをチェック

【廃業】Get給の給与買取ファクタリング!サービス内容や口コミをチェック

Get給の給料ファクタリング

いますぐお金がいるけど給料前借りができないビジネスパーソンのための給料ファクタリング【Get給】

訴訟が起こっていたとある給料ファクタリングにおいて、貸金業法や出資法にいう「貸付に該当する」という判決が令和2年3月に出ました。

給料ファクタリング=貸付である、となった時、給料ファクタリング業者は貸金業登録が必要となり法定利息が守られなければならなくなります。

これら事由により多数の給料ファクタリング業者が令和2年4月をもって廃業しています。

Get給も令和2年4月で廃業したようです。

運営会社
株式会社アクアバレー
所在地
千葉県松戸市中根444-103号
Get給の給料ファクタリング
✓最短即日入金
✓連帯保証人・担保なし
✓勤務先への通知なし
✓電子契約書で郵送費なし
✓オンライン完結
✓再申込みOK
✓追加資料提出でスピードUP
Get給の手数料
一律の手数料は決まっていない
(審査結果によって変動)
Get給の申込み条件
×国保の申込みは不可
×電話での申込みは不可
×パート・未成年不可

Get給の給料ファクタリングサービス

<給料ファクタリングGet給のメリット>出典:Get給HP

Get給の給料ファクタリングはお金の悩みを抱える方を支える個人向け金融サービスです。

現金化が必要になったときに、解決策としていくつかの方法があります。

「消費者金融でお金を借りようかな」・・・お金を借りると個人信用情報機関というところに記録が残ります。

「カードの現金化をしてなんとか調達できないかな」・・・損するのが大前提である上、詐欺に遭う可能性などもあります。またクレジットカード会社の規約に違反している行為で、発覚した場合には利用停止、解約などもありえます。

こういった心配がない即日資金調達の方法が給料ファクタリングです。

Get給のここが良い!

<申込みフォーム必須項目>
出典:Get給HP

Get給の給料ファクタリングは公式サイトの申込みフォームから簡単に送信ができます。

①希望額 ②名前 ③携帯電話番号 ④メールアドレス の4つを入力して送信するだけで申込みは完了です。他の給与ファクタリング会社と比較しても、入力項目も少なくて簡略化された申込みフォームとなっています。

こういったところもより早く、より簡単に利用できるGet給の給料ファクタリングの良いところでしょう。

希望額も1万円という少額から申込みができます。手取りが少ない方でも1万円~ならより気軽に利用できます。

<Get給なら1万円からファクタリングOK>

出典:Get給HP

Get給の給料ファクタリング 口コミ

Get給の口コミ

青森県(22歳・女性)
他社も利用中ですが、バレずに契約できました。給料ファクタリングで検索して出てくるウォレットリンクっていう会社も同じところがやってるみたいなので、そことのブッキングはおすすめしません。どっちも審査落とされるかもしれないから!


滋賀県(50歳・女性)
審査甘いところ、とにかく早いところで探してるならGet給はおすすめできます。対応も親切で、再契約だとさらに入金が早いと感じます。手数料は30%ないくらい。低いとは言えないけど、サービスには満足してます。


大阪府(31歳・男性)
「固定電話恐怖症」がトレンドに上がってたのが記憶に新しいかと思いますが、とにかく電話が苦手。なんでもLINEが普及してからは電話で誰かと話すなんてことなくなったし。そんな中、電話でヒアリング審査ありとか本当に勘弁してほしい…と思っていたところ、契約までネット上で終わるGet給が自分には向いてると判断。日曜に申し込んで月曜の朝に審査結果が来て振込み確認できた。

Get給の給料ファクタリング 必要書類

まずは申込みと審査に必要な三点を準備しましょう。

メールアドレスも必要です。キャリアメールではなく、yahooやgmailのメールアドレスがエラーになることも少なくて安心です。

<Get給の申込みに必要な書類>
出典:Get給HP

✓ 通帳2か月分
✓ 社名入り保険証
✓ 顔写真入り身分証明書

の三点が基本です。すべてが揃っていないと審査を開始できません。

ネットバンキングでならスクショで資料を用意してもOKです。写真付身分証は運転免許証やパスポートなどを準備しましょう。上記三点と一緒に、

✓ 給料明細
✓ 公共料金の領収書
✓ 名刺
✓ 社員証
✓ 住民票(家族全員記載)

を1つでも追加資料として添付できれば、審査スピードも審査通過率もUPします。最速振込みを希望するならこれらの書類も準備しておきましょう。

Get給の給料ファクタリング 契約までの流れ

必要書類を準備したら申込みから契約までの流れを確認しましょう。

Get給ではメールフォームか電話でも申込み相談ができます。電話は平日9:00~18:00となっているため、24時間365日受付のメールフォームの利用が便利です。「その場でスタッフの方にいろいろ聞いてみたい!」という方は営業時間内に電話をしてみて下さい。

申込みフォームを送信後、5分以内にGet給から自動返信メールが届くので確認しましょう。もしもすぐに届かない場合には、迷惑メールフォルダを確認してみましょう。それでも届いてない場合はエラーになって、申込み受付ができていない可能性もあります。メールアドレスを変更するなど再度送信してみて下さい。

<Get給 入金までの流れ>
出典:Get給HP

<フォームで申込み>
①申込みフォームを入力、送信
②入力したメールアドレスに自動返信メールが届く
③届いたメールに、通帳2か月分・保険証・身分証の画像を添付して返信する
④審査後、審査結果と電子契約書がメールで届くので署名する
⑤振込みについて詳細の情報がメールで届くので確認後に入金

Get給の給料ファクタリングを利用するメリット

Get給の給料ファクタリングならオンライン完結で即日振込み

Get給の給料ファクタリングは、最短即日が基本です。もちろん、審査に必要な書類を申込者がどれくらいで提出できるかによります。必要書類を提出すれば最短で30分ほどで審査結果と電子契約書がメールで届きます。契約書を郵送する手間、費用、時間がかからずオンライン完結できるので、より手間なく給料ファクタリングが利用できます。

Get給の給与ファクタリングを利用するデメリット

Get給の給料ファクタリングは手数料が不明瞭

Get給の給料ファクタリングを利用する上で一番気になるのは買取手数料ではないでしょうか。

Get給での買取手数料は「一律の手数料は決まっておりません。お客様のご提出された書類とご希望金額から決まります。」となっています。

かかる手数料の情報が一切分からない状態で申込みをするのはとても不安ですよね。しかし、Get給では審査結果でかかる手数料が分かったあとに契約するかどうかを決めることができます。もしも「手数料が高すぎる」「他の給料ファクタリング会社に相談しよう」と感じた場合には契約せずに断りましょう

<Get給のファクタリング手数料はいくら?>

<審査結果に納得いかないときは断ろう>出典:Get給HP

Get給の給料ファクタリング まとめ

かかる手数料がはっきり記載されていないこと、口コミを見ると20%~30%と業界最安水準ではない点が気になりますが、オンライン完結で給料ファクタリングができるところが魅力のGet給。

電話や郵送なども煩わしく感じる現代人には合ったサービスかと思います。手軽により早く給料ファクタリングで資金調達したい方にはおすすめの給料ファクタリング会社です。