七福神の給料債権ファクタリング!サービス内容や口コミをチェック

七福神の給料債権ファクタリング!サービス内容や口コミをチェック

七福神の給料債権ファクタリング

即日融資に代わる給料ファクタリングサービスなら【七福神】

運営会社
株式会社ZERUTA
所在地
東京都新宿区新宿1-34-8 近代BLD.15 7F
七福神の給料ファクタリング
✓金融ブラックでも申込みOK
✓土曜・祝日も営業
✓主婦でも相談OK
✓勤務先への在籍確認なし
✓清算遅れの遅延損害金なし
✓即日再契約可能
七福神の手数料
10%~20%
七福神の申込み条件
×無職は申込み不可
×ボーナスの買取不可
×清算遅れの再申込み不可

七福神のここが良い!

七福神では給料債権ファクタリングにかかる手数料は10~20%であると上限まで明記しています。

他の給料ファクタリング業者の多くは最低手数料は記載しても上限をあやふやにしていることが多いです。「10%~」という表現をしている業者に申し込んだ場合、いざ契約前になって「手数料は30%になります」と言われることもあります。もちろんこの後に契約を断ることもできますが「個人情報も提出して時間もかけたのに・・・」という不満が残ってしまいます。

給料ファクタリングの手数料は借入と比較してもかなり高いので、手数料が低い業者を選択して損はありません

大手の給料ファクタリング業者だからこそできる七福神の低い手数料で給料ファクタリングを利用しましょう


 

七福神の給料ファクタリング 口コミ

七福神の口コミ

埼玉県(31歳・男性)
給料ファクタリングのパイオニアとSNSで紹介されていたので申込みました。給料の前借り感覚で利用しています。やり方は分かったので次回利用するときには他の業者とも比較してから選んでみようと思っています。


東京都(23歳・男性)
借金とかしたことがなくて公務員という職業柄、信用情報は汚したくなかったので金欠のときに七福神の給料ファクタリングに申込みました。思っていた以上に簡単な手続きで現金化できてびっくりしました。でも給料ファクタリングって手数料高いですね・・・。こちらもびっくりしました。必要以上に利用しなくて済むようにこれから節制します。


和歌山県(45歳・男性)
借入制限があって消費者金融は利用できない状況だったところ、給与ファクタリングを発見。会社にも家族にも在籍確認の電話がないので安心して利用できました。自分の場合、給料の4分の1しか買い取ってもらえなかったので、次回はもっと枠を増やしてほしいところです。


福岡県(27歳・女性)
看護師です。出費が多くて初めて給料ファクタリングを利用しました。検索して七福神が1番に出てきたので申込みましたが、休日でも対応してもらえて満足です。


愛知県(26歳・女性)
少数の固い雰囲気の職場なのでたとえ匿名でも在籍確認の電話は不信感に繋がりそうで避けたかった。七福神では在籍確認の電話をしないようにした、とHPにあったので利用の決め手になった。


京都府(33歳・男性)
初回は手取りの3割が上限くらいに思っていた方がいいと思います。

七福神の給料ファクタリング詳細はこちらから▼
給料債権ファクタリングで即日現金調達【七福神】

七福神の給料ファクタリング 必要書類

申込みと審査に必要な書類を確認していきます。

<必要な書類>出典:七福神HP

✓顔写真付の身分証明書(免許証、住基カードなど)
✓保険証
✓直近3ヶ月分の給料明細または給料振込が確認できる通帳ページ
※〇月だけでなく、〇日という給与が支給された日付が確認できる必要あり
※公共料金、電話料金の請求書などの提出で審査通過率UP

上記の必要書類を揃えて申込みをすれば、最短30分で審査結果報告→給料ファクタリング契約が可能になります。

基本は仕事をして給料を支給されている人が対象ですが、主婦の方で世帯主(ご主人)が仕事をしている場合にも契約できる可能性はあります。そのため七福神では主婦でも相談可能となっています。

 

七福神の給料ファクタリング 契約までの流れ

<2社間契約の給料ファクタリング>出典:七福神HP

①問い合わせフォームから七福神に申込み
②約10分で受付確認
③審査に必要な書類をFAXまたはメールで送信
④審査結果を電話またはメールで報告
⑤契約を締結(メールでの電子契約書作成)
⑥振込み入金

七福神の給料ファクタリングは来店不要で申込みから振込み入金まで完了します。銀行営業時間の影響を受けますが、最短即日でファクタリング実行ができます。

また七福神では土曜や祝日でも対応しています。※利用金融機関にもよる

新規契約の問い合わせフォームはこちらから

七福神の給料ファクタリングを利用するメリット

七福神の給料ファクタリングなら最短30分で契約完了

給料ファクタリング会社の中でも最大手の七福神は経験豊富なスタッフが対応するため契約にかかる時間も少なくて済みます。

「検索して1番に出るので信用できる」「大手でスタッフが多い分、対応の差が出る」「スタッフによっては審査が厳しかったりすると聞いた」という気になる口コミも。

七福神の給料ファクタリングなら勤務先にバレない

給料ファクタリングは借入とは異なる資金調達方法ですが、審査の際に勤務先への在籍確認があるというところは同じです。むしろ給料ファクタリングは給料債権の買取であるため、”本当にその会社で勤務しているのか”ということが借入以上に重要視されます。

それは七福神での給料ファクタリングでも同様で、在籍確認の電話を勤務先へ匿名でしていましたが、利用者の不利益になる可能性もあることから2020年2月からは一切行わないことを公示しています。在籍確認の電話のせいで怪しい目で見られるというような心配もなくなります。

七福神の給料ファクタリングなら手数料の上限が20%

給料ファクタリングでは利息でなく、給料債権の買取手数料がかかります。給料ファクタリング会社はたくさんありますが、そのほとんどは手数料の上限について明記していません。最低手数料だけを記載しています。初回から最低手数料で契約できることはないと思われ、利用者は手数料がいくらかかるのか目安も立てにくく、申込みをしてみないと分からないといった状況になります。

その点七福神では諸経費込みで10%~20%と明記してあるため、安心して申込みができます。上限20%は給料ファクタリング会社の中でも最低基準の手数料です。例えば5万円を給料ファクタリングで送金現金化して6万円を清算すると20%になります。

<七福神でよくある質問>
出典:七福神HP

 

七福神の給料ファクタリングを利用するデメリット

七福神の給料ファクタリングは日曜休業

多くの給料ファクタリング会社もそうですが、七福神も日曜日は定休日となっています。しかし、土曜や祝日は営業しているため「借入と一緒で平日しか無理でしょ」と諦めている方も相談できます。

銀行によっては土日祝でも振込みから着金まですぐに完了できるため、銀行営業日に関係なく給料ファクタリングでお金を調達することが可能です。

 

七福神の給料ファクタリング まとめ

給料ファクタリング会社最大手の七福神の給料ファクタリングなら、手数料の上限もはっきりしているので初めての方でもより安心して申込みができておすすめです。

「今日中になんとかしたい」「安い手数料で給料ファクタリングをしたい」という方は七福神に相談してみてください。