福岡の債権買取サービスで即日資金調達が可能に!今すぐできる資金ショート対策

福岡で頑張る事業者に!資金ショートのピンチに債権買取サービス

 

福岡の中小企業や個人事業主さまの運転資金は、取引先企業からの支払い状況や銀行融資に左右されてしまうことも少なくありません。

取引先からの入金が遅れれば、自社も下請けや業者への支払いができなくなってしまうというのは建設業界によく見られることです。また先出しの費用の支払いができず、受けたい仕事も受けられないという福岡の経営者さまもいらっしゃるでしょう。

資金ショートを起こせば、最悪黒字倒産することも考えられます

そしてそのような場面ですぐに資金を調達できる福岡の中小企業、個人事業主さまがどれだけいらっしゃるでしょうか。

福岡で即日資金調達ができる!債権買取サービスとは

融資でも即日で資金調達が可能ではありますが、福岡の中小企業や個人事業主さまの財務状況によってはこれ以上借入できなかったり必要額には程遠かったりします。

もしも、赤字決算/債務超過/税金滞納などの財務状況下であれば融資を受けることは難しく、資金ショートの危機を回避することも困難になってしまします。

 

しかし、上記のような財務状況の福岡の事業者さまでも即日資金調達が可能になる方法が身近にあります。

それが『債権買取サービス』という融資以外の資金調達方法です。

債権買取サービスの利用により調達した資金は福岡の事業者さまの運転資金として支払いなどに使用できます。銀行融資とは異なり、使途について問われることはほとんどありません。

債権買取サービスとは

債権買取サービスは『ファクタリング』とも呼ばれます。

福岡の事業者さまが保有する”売掛債権”を債権買取業者に譲渡して、その買取額が福岡の事業者さまの資金調達額となります。

売掛債権の譲渡になるため借入ではなく、負債となることもありません。簡単に言うと、”売掛債権の早期資金化“となります。入金前の売掛金をファクタリング会社が前払いするような形になります。

福岡の事業者さまが保有する売掛債権を、本来の期日よりも早く”使用できる資金”にしてもらうことができる金融サービスが『債権買取サービス』または『ファクタリング』です。

債権買取サービスの内容

福岡の事業者さまが債権買取サービスを利用するためには売掛債権を保有している必要があります。

ここでの売掛債権とは、福岡の事業者さまが取引先企業へ請求済みの売掛金のことです。

注文を受けた商品の納品やサービスの提供が完了して、取引先企業へ請求すると売掛金が発生します。

企業間の契約によって異なりますが、売掛金は30~60日後に支払われることが多いですよね。
この近い将来入金される売掛金を債権として、債権買取サービスを利用することで即日資金調達が可能になります。

売掛金の早期資金化によるものであり、借入ではないため福岡の事業者さまの財務状況は審査にほとんど影響しません。むしろ銀行融資を受けたい事業者が税金滞納解決の資金調達方法として利用したりするのがこの金融サービスです。

 

債権買取サービスの特徴

開業したばかりでもOK
債務超過でもOK
税金滞納でもOK
担保不要
審査が早い
赤字決算でもOK
リスケ中でもOK
保証人不要
必要書類が少ない
審査通過率が高い

 

債権買取サービスの種類

福岡の事業者さまが利用できる債権買取サービスには大きく分けて2種類あります。

それは取引先企業に通知して契約する3社間取引と、取引先企業には知られずに契約する2社間取引です。

 

– 3社間取引 –

取引先企業からの承認を得て、対象の売掛債権を債権買取業者に譲渡します。

本来の支払い期日に取引先企業から債権買取業者へと入金されます。債権買取サービスを利用するためにかかる手数料が安くて済むのが3社間取引です。

取引先企業への通知・承諾が必要になることから、3社間取引の場合には即日での契約は難しいことも多いです。

 

 

– 2社間取引 –

取引先企業への知られずに、福岡の事業者さまと債権買取業者の2社間で契約をして売掛債権譲渡ができます。

買取契約後、対象の債権は債権買取業者のものとなりますが取引先企業に知られないように福岡の事業者さまが債権回収を代行します。通常通り、売掛金の支払い期日に福岡の事業者さまの口座へと入金されたら福岡の事業者さまが債権買取業者へと支払いをするという流れになります。

2社間での契約となり、準備が整えばすぐに契約実行が可能で即日資金調達もできます。

急いでいる事業者さまや取引先企業との信頼関係に不安がある事業者さまは2社間取引の方が良いでしょう。3社間取引よりも手数料が高いのがデメリットとして挙げられます。

福岡のどんな事業者さまが債権買取サービスを利用できる?

債権買取サービスを自社でも利用できるのかが気になりますよね。

どんなに便利なサービスでも福岡の事業者さまが利用できないのではあれば意味がありません。

債権買取サービスを利用できるのは福岡の法人企業?福岡の個人事業主?

どちらも利用が可能です。ただし債権買取業者によっては個人事業主さまは対応不可のところもありますのでご注意下さい。

⇒福岡の個人事業主さま債権買取サービス業者ジャパンファクターファクタリングゼロなど

譲渡可能な売掛債権を保有している?

福岡の事業者さまが売掛債権を保有していなければ債権買取サービスを利用して資金調達をすることはできません。

まれに取引先企業との契約で譲渡禁止特約がついている場合があり、その売掛債権は買取ができません。

取引先は法人企業?個人事業主?

対象の売掛債権の債務者が法人企業の場合は債権買取サービスを利用できます。

対象の売掛債権の債務者(売掛先)が個人事業主の場合は債権買取サービスを利用できるところがかなり限られてきます。ほとんどの債権買取業者で契約不可としています。

⇒売掛先が個人事業主でもOKの債権買取サービス業者(利用者は法人企業に限る)ビジネクストなど

不良債権や支払いサイトが長すぎる売掛債権も買取OK?

不良債権の買取はできません

買取業者によりますが、支払いサイトが長すぎる債権は買取不可となることがあるでしょう。一般的には2週間~60日後に入金予定の売掛債権を対象に債権買取契約をすることが多いです。

90日後~という売掛債権でも買取できないことはありませんが、この支払いサイトの長さは債権買取手数料に関係してきます。支払いサイトが長ければ手数料も高くなる傾向があるので福岡の事業者さまにとっても良いとは言い難くおすすめはできません。

いくらまで資金調達が可能?

まずは福岡の事業者さまが保有する売掛債権額がいくらなのかということが基準になります。

譲渡可能な売掛債権を100万しか保有していないならば、債権買取サービスでの300万の資金調達はできません。手数料がかかることを考えると、300万の資金調達をしたいならば300万よりも大きい額の売掛債権を保有していなければならないということになります。

逆に、福岡の事業者さまが1,000万の売掛債権を保有しているうち、一部だけを買い取ってもらい早期資金化することも可能です。

売掛金の一部を早期資金化することも可能

 

債権買取業者によって異なりますが、ほとんどの場合30万~5,000万くらいの即日買取は可能です。

少額は扱わず100万~という業者もいるので少額の売掛債権しか保有していない福岡の事業者さまは少額でも契約できる債権買取業者を探す必要があります。少額OK、30万~OKという債権買取業者であれば、売掛債権保有額が比較的小さいであろう福岡の個人事業主さまも利用しやすいかと思います。

⇒最小20万~対応OKの債権買取サービス業者ファクタリングゼロなど

⇒最大3億円まで対応OKの債権買取サービス業者事業資金エージェントなど

※債権買取業者によって異なることもあるので気になるところは直接問い合わせて疑問を解決してから見積もり申込みや契約をしましょう!

債権買取サービスで資金調達に成功するためには

福岡の事業者さまが債権買取サービスを利用して資金調達を成功させるためにはいくつかのステップがあります。

 

STEP①.必要な資金額を把握し、融資を受けられないか検討する

ここでは融資以外のスピード資金調達方法として、福岡の事業者さまに債権買取サービスを紹介していますが受けられる状況であるならば融資をおすすめします。

その理由としては融資の利息と比較して、債権買取サービスを利用するのに必要な手数料は割高になるからです。スピード、手軽さなど債権買取サービスでの資金調達には大きなメリットがありますが、福岡の事業者さまにとって手数料はデメリットになるかもしれません。

 

STEP②.債権買取業者(ファクタリング会社)を探して無料相談をする

債権買取サービスを提供している業者を探しましょう。「🔍ファクタリング会社」の方が探しやすいかもしれません。

福岡の事業者さまであれば、「福岡 ファクタリング会社」で検索するの該当するエリアの業者がきっと見つかります。

しかし福岡にある債権買取業者でなければならないというわけではありません。福岡の事業者さまにとって有効的なサービスを提供してくれるところを選びましょう。

福岡の事業者さまが、

✓ 45日後に入金予定の売掛債権を保有

✓ 本日中に500万の資金調達を希望

✓ 2社間取引を希望

という条件であるならば、

× 30日以内に入金予定の債権買取のみ

× 最短で翌日買取

× 3社間取引のみ

という債権買取業者のサービスでは条件が合わないということになります。

福岡の事業者が希望する条件を書き出し、それをクリアできる債権買取業者かどうかをホームページや電話で確認もしくは問い合わせてみましょう。

債権買取業者もしくはファクタリング会社のほとんどが4時間受付のメール相談申込が可能です。相談や見積もりも無料でできる場合が多いですので安心して活用しましょう。

 

STEP③.審査を受ける

福岡の事業者さまの利用条件にあう債権買取業者を見つけたら、メールもしくは電話で相談します。

契約して資金調達を成功させるには、債権買取業者の審査を通過する必要があります。

融資ではないため、審査内容も融資とは違い簡略化されている場合が多いです。審査に必要な書類も少なく、それにより審査時間も30分以内で完了などとてもスピーディです。

これにより即日で『相談→審査→契約→資金調達成功』が可能になる仕組みです。

前述したように福岡の事業者さまが融資を受けられない状況下でも、債権買取サービスは利用可能です。

福岡の事業者さまの財務状況よりは、保有している売掛債権の質が審査では重要です。

必要書類の一例
・取引先との関係書類(契約書/注文書/請求書など)
・取引先からの入金が確認できる通帳
・代表者身分証明書
・事業許可証など

これらに加えて、決算書や納税証明書などが必要なところもあります。

 

STEP④.契約内容の提案を受ける

福岡の事業者さまが審査を通過すると、すぐに債権買取業者より契約内容の提案を受けることができます。

ここで手数料など資金調達に必要な費用がはっきりと分かります。申込みをする前におおまかにかかる費用を教えてもらうことは可能ですが、審査の上で確定されるため変動することがあります。

しかし、事前に聞いていた費用とあまりにも大きな差がある手数料を提示してくるような債権買取業者は信用できません。契約を急がずに再検討することもおすすめします。

債権買取サービスを利用する前にチェック!

債権買取サービスは、融資が受けられない状況下の福岡の事業者さまでも利用できる上、審査も簡単で契約までとてもスピーディです。

最短即日で資金調達が可能となるので、福岡の事業者さまの資金ショートのピンチを回避するのに有効的な資金繰り方法と言えます。

福岡エリアの債権買取業者の他、日本全国対応としている債権買取業者でもたくさんあるのでその中から条件は合うところを選択しましょう。

 

チェックしてみてほしいポイントとしては、

✓ 来店必須か、出張対応してくれるか

→ 初回契約では対面審査も兼ねて、来店必須という債権買取業者も多いです。福岡から離れている業者である場合には時間を要するので資金調達にかかる時間も要するということになります。来店するための時間を確保できない福岡の経営者さまには担当者が出張対応をしてくれるところもあります。

 

✓ 「手数料」の内容、その他に費用はかかるのか

→ 福岡の事業者さまが債権買取サービスを利用して資金調達をするためには「手数料」がかかります。買取手数料やファクタリング手数料と呼ばれるものです。この手数料は債権買取業者によって設定されます。何度も前述したように融資ではないため、法定利息は適用されません。そのため以前はとても高い手数料を請求する業者もいました。しかし最近は競合他社が増え、手数料も安く設定されるようになりました。
気をつけてほしいのは業者によって「手数料」の内訳が異なることがあるということです。契約には事務手数料や登記費用、行政書士費用、出張代、印紙代などがかかることがあります。これら契約にかかる費用のすべてを「手数料」と表現しているのかどうかを福岡の事業者さまが契約する前に確認しておくことをおすすめします。直前になって、安いと思っていたその「手数料」の他に別途費用を請求されるというケースも報告されています。

 

✓ 債権譲渡登記はするのか、留保できるのか

→ 福岡の事業者さまが債権買取サービスを利用するということは、債権を譲渡するということになります。債権を譲渡するとき「債権譲渡登記」をすることがあります。登記をすることで債権買取業者は第3者対抗要件を満たすことができるからです。二重譲渡の防止にもなるため、債権買取業者としては登記したいと考えます。
ただ登記をすることで概要記録事項証明書に記録が残るため、福岡の事業者さまが銀行融資を受けにくくなるなどなんらかの影響を受ける可能性が危惧されます。登記は抹消するまでは現在事項証明書に残り、抹消手続きをしても閉鎖事項証明書に記録が残ります。

銀行融資の審査に影響するかは定かではありませんが、福岡の事業者さまが心配される場合や福岡の事業者さまの不利益になる可能性がある場合には登記を留保して契約できるところもあります。

 

✓ 来月以降も利用可能か、契約回数に縛りはあるのか

→ 債権買取業者の中には契約回数に縛りを設定していることがあります。今月だけ債権買取サービスを利用して資金ショートを回避するつもりだという福岡の事業者さまでも、6回は継続的に契約しなければならないという縛りがある場合もあります。
逆に融資はしばらく受けられそうにないため、継続的に繰り返し債権買取サービスを利用して資金調達をしようと考えている福岡の事業者さまの場合でも業者によっては単発的にしか買取をしてくれないケースもあります。審査によって断られてしまうことは仕方がないところではありますが、継続的な利用は可能なのか事前に問い合わせをしておいて損はないでしょう。

福岡の事業者さまが債権買取サービスを利用するなら

売掛債権を保有する福岡の事業者さまなら債権買取サービスを利用して資金調達することができます。融資と比較しても審査や契約は簡略化していて面倒な手続きもなく、なにより即日資金調達が可能なことから様々な業種の中小企業、個人事業主さまが導入している資金繰り方法でもあります。

建設業、運送業、製造業など取引先企業からの支払いが30~90日後である場合が多い業種はもちろん、福岡の介護事業者さまの利用も年々増えています。介護事業の場合、取引先が国保連となり3社間取引で安い手数料で契約できるケースが多いためです。また開業間もない福岡の介護事業者さまであっても利用できるのも債権買取サービスの良いところでもあります。

また顧客との間に売掛債権が発生しない福岡の飲食関連業の事業者さまでも、クレジット債権(クレジット払い)があれば債権買取サービスは利用可能です。

福岡の事業者さまにおすすめのファクタリング会社3選

債権買取サービスまたはファクタリングという金融サービスは、単発的にも継続的にも利用できるスピード資金調達方法なので資金ショートを起こしそうな福岡の事業者さまや融資を受けられない福岡の事業者さまにも知って頂きたいサービスです。

債権買取サービス業者も他社との差別化を図るために、より良いサービスを提供しようと即日対応はもちろんのこと手数料も格段に安くなってきました。

サービスの多様化により「どこの債権買取サービス業者が良いのか分からない」「どのファクタリング会社のサービスが自社に合っているのか?」とお悩みの福岡の事業者さまにおすすめの業者を3社をご紹介します!福岡本社の債権買取サービス業者なのでより安心して利用できるのではないでしょうか。

相談や見積もりはどこも無料で利用できるため、”いつまでに””いくら”の資金調達が可能なのかの問い合わせだけでも事前にしておくと、いざというときの資金繰りに役立つでしょう。

アンカーガーディアン
アンカーガーディアンHPへ
西日本エリア対応
福岡本社
2社間OK/秘密保持
即日買取可能
個人事業主OK
100%買取OK
郵送契約対応可能
登記費用サービス/留保も
他社からの乗り換えOK
~5,000万まで対応可能
手数料目安:
3社間ファクタリング=3%~
2社間ファクタリング=5%~
アンカーガーディアン
無料相談申込み
ジャパンファクター
ジャパンファクターHPへ
全国対応OK
福岡本社
2社間OK/秘密保持
即日買取可能
個人事業主OK
デポジットなし100%買取OK
出張対応無料
登記留保OK
他社からの乗り換えOK
30万~1億まで対応可能
手数料目安:1%~18%
ジャパンファクター
無料相談申込み
ファクタリングゼロ
ファクタリングゼロHPへ
全国対応OK
福岡本社
2社間OK/秘密保持
即日買取可能
個人事業主OK
土曜も通常営業
来店なしの契約OK
登記留保OK
他社からの乗り換えOK
20万~5,000万まで対応可能
手数料目安:1.5%~20%
ファクタリングゼロ
無料相談申込み