【個人資金】yup(ヤップ)先払いの口コミ評価&手数料・必要書類・審査

yup先払いは、本来1~3ヶ月先に入金予定の取引先からの報酬を請求書をアップロードするだけで先払いしてもらうことができる金融サービスです。

「支払いサイクルが長いので資金繰りが不安定な生活」「仕入れ資金が足りない」といったフリーランス特有の資金繰りの悩みを迅速に解決できるようにサポートしてくれます。

そんなyup先払いですが、フリーランスや個人事業主様だけではなく、法人企業様でも利用することができるようです。また商取引による個人宛ての請求書でも利用可能です。

 

yup(ヤップ)のフリーランス向け報酬即日払いサービスについて、さらに詳しく解説していきます。

yup(ヤップ)のフリーランス向け報酬即日払いサービス

yup先払いのトップページ

買取可能額 3.01万円の請求書から申請可能
※新規契約時は10万まで、以後限度額が拡大
契約方法 5.0オンライン完結
必要書類・情報 4.0身分証明書
請求書
事業HP又はSNS
など
買取手数料 4.010%
入金スピード 4.5平日の午前中に審査完了で、即日先払い
※土日祝は翌営業日
取引先への通知 4.0原則しない
総合評価 3.8

 yup先払い トップレビュー:★★★★★ 5.0

システムエンジニア/千葉県
仕事柄、取引先からの入金サイトは長く、当方で外注しているデザイナーさんへの支払いなどがある時には手元資金のコントロールが死活問題になります。
自分のタイミングで請求書を資金化できるようになったことで業務的にも精神的にも楽になりました。
フリーランスで手数料10%というのは他ファクタリング会社と比較しても低いと思います。

yup先払いを無料ではじめる

yup(ヤップ)先払いの基本情報

yup先払いの公式サイト

会社名yup株式会社
設立2019年2月
事業内容BtoB決済サービスの提供、与信モデルの企画・開発・運営
資本金1億4,800万円
住所東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル3階
電話
受付時間10:00~18:00
(土日祝除く)
買取手数料10%
対面・面談対面・面談なしのオンライン完結
取引先への通知原則なし

yup(ヤップ)先払いは、取引先に送った入金前の請求書情報を登録すると、報酬を最短即日で資金化できるサービスです。

他社ファクタリングでは法人企業への請求書が買取対象ですが、yup先払いでは個人事業者への請求書でも買取対象となります。

フリーランスだけではなく、個人事業主様や法人企業様でも利用可能ですが、初回利用時が10万円までの制限があります。利用するたびに利用可能額は上がりますが、法人規模の資金調達には不向きである可能性があります。

yup(ヤップ)の先払いは、面倒な書類準備なしに入金前の報酬を受けられる

yup先払いはオンライン完結型の請求書先払いサービスです。取引先からの入金後3日以内にyupへ決済することになります。特にフリーランスの方向けに特化しており、エンジニアやデザイナー、ライターなどのあらゆる業種で利用できます。

準備するのは身分証明書くらいで、仕事の実態確認はHPやSNSなどを用いて審査が行われるというのがyup先払いの特徴です。

yup(ヤップ)の先払いは、会員登録後その日から利用可能

yup先払いではまず会員登録が必要となりますが、登録料はもちろん諸費用や月額費などは一切かかりません。
会員登録をした日からyup先払いサービスの申請が可能で、先払いが確定して初めてサービス利用料が発生します。

yup(ヤップ)の先払いは、AIによる審査で納得の簡単さ

銀行融資など金融サービスを利用する上では、決算書・確定申告書や事業計画書などの提出がつきものです。必要書類が多いほど資金調達まで時間がかかる傾向があります。

しかし、yupではAI審査の導入により、そういった書類も提出が不要となっています。

yup(ヤップ)の先払いは、依頼金額の10%がサービス利用料金

yup先払いでは登録料などの費用はかかりませんが、先払いが確定したときにはサービス利用料として先払い額の10%の費用がかかります。例えば10万円のyup先払い利用時には1万円がサービス利用料となります。別途振込み手数料も利用者の負担となります。

<例>申請額\100,000の場合、サービス利用料\10,000+振込手数料250円を差し引いた\89,750が先払い入金額

yup(ヤップ)の先払いは、1万円の請求書から申請可能

yup先払いでは1万円以上の請求書があれば利用申請可能です。このような少額の請求書でも資金化できる金融サービスはほとんどなく、フリーランス向けに特化したyup先払いだからこその対応でしょう。

yup(ヤップ)の先払いは、取引先への連絡なし

請求先である取引先へyupが連絡するようなことは原則ありません。
万が一、利用者様がyupへの決済をしなかった場合には取引先への連絡確認が行われることがあります。

yup(ヤップ)の先払いは、多くの企業とパートナー提携してサービスを提供

yupのパートナー企業

yup先払いをもっと詳しく

yup(ヤップ)の先払いが選ばれる理由

yup先払いが選ばれる理由

yup先払いは、
報酬を最短60分で先払い
 信用情報への影響取引先への請求書を最短60分で先払いが可能
 当日中の資金調達を希望する場合は午前中までに申請を推奨

yup先払いは、
サービス利用手数料が10%のみの分かりやすい料金設定
 初期費用0円、月額費用0円
 サービス利用料10%、振込み手数料は利用者負担

yup先払いは、
全ての手続きがオンラインで
 スマホやPCなどからアカウントの登録
 請求書をpdfか写真データでアップロードして申請、審査結果はメールやSMSで受信

yup先払いは、
取引先へ連絡したり通知は出さない
 請求先である取引先に連絡することはありません

yup(ヤップ)先払い 必要書類と申込みの流れ

まずはユーザー登録をしてください。
yup先払いのユーザー登録

審査に必要な書類

代表者の本人確認書類
事業のホームページやSNS事業のHPやSNS等
売却予定の請求書

※ホームページやSNSで事業実態確認。ホームページを持っていない場合などには取引先との成因書類や入金履歴などの書類を確認して審査ができるように対応。

資金化までの流れ

yup先払いの利用の流れ

STEP1
ユーザー登録後、ログインして請求書をアップロード
請求書のPDFや写真撮影した画像データを準備してください。すでに取引先に発行済みの請求書である必要があります。

STEP2
取引先から入金予定だった報酬をyup先払いが最短60分で入金
最短60分で審査結果をメールでお知らせします。審査完了と同時に入金も実行しますので待ち時間はありません。
※営業時間(平日10:00~18:00)の受付時間によって変動

STEP3
後日、取引先からの入金確認後にyupへお振込み
yupへの振込み先情報や振込金額は、ご登録いただいたメール/SMSでお知らせします。期日内にお振込みをお願いします。

yup先払いをもっと詳しく24時間受付の申込みフォームからの問い合わせを活用しましょう。

 

yup(ヤップ)先払い口コミ評価・利用者の声

 建設業/yup先払い額:15万円
山口県E社様

評価: 5.0パソコンはあまり得意じゃありませんが、チャットでの対応も良く、質問もすぐに返ってきて解決できることがほとんどでした。
審査結果が届くと同時に入金実行してもらえるので、本当にスピード資金調達だと思います。

 小売業/yup先払い額:10万円
経営者4
静岡県R様

評価: 4.0他のファクタリング会社を利用していましたが、担当者と何度も電話のやりとりをして煩わしかった。(そのときはそう感じていなかったけどyup先払いを利用してからはそう感じる)
やることも少なくて簡潔で完結。アプリがあればさらに便利そう。

 WEB広告関連業/yup先払い額:10万円
福岡県J様

評価: 3.0準備書類が少ないので思っていた以上に利用しやすかったです。
ただ「初回10万円まで」というのが残念でした。それくらいの金額であれば消費者金融でお金を借りた方が断然良いので。
フリーランスと言えども、事業者向けの金融サービスなのであればもっと上限額を増やしてもらえることを期待しています。

 広告コンサルタント業/yup先払い額:20万円
東京都E社様

評価: 4.5仕事を請け負う上で、立替支払いが多いのが悩みでした。
手元資金がカツカツになるときもあり、大きな出費があるときには資金ショートを起こしかねなかったので、60分以内対応が90%以上というyup先払いを利用してみました。
“必要な時にすぐ使える”という手軽さがありがたいサービスです。

 

yup(ヤップ)先払い:よくある質問

Q.
どんな職種が利用することができますか?
A.
取引先に請求書を発行するフリーランス様、個人事業主様、法人企業様であれば、すべての業種で利用可能です。
例えば、エンジニア、デザイナー、PM、カメラマン、ライターの方など、あらゆる業種の方にご利用いただいています。
Q.
yup先払いを申し込んでも、利用できないケースはありますか?
A.
申請いただいた請求書に記載されている請求書をもとに、yup独自の審査を実施しております。
結果によってはご利用いただけない場合はございます。
Q.
急いでいます。申請してから先払い(入金)されるまで、どれくらい時間がかかりますか?
A.
申請後、平日の営業時間(10:00~18:00)内であれば最短60分で審査が完了します。
午前中に審査が完了した場合には先払い(入金)は営業日当日中に行われます。
審査完了が12:00を過ぎた場合、先払い実行は翌営業日になる可能性もありますので、お急ぎの方は午前中余裕をもっての申請をおすすめします。
Q.
フリーランスでないと利用できませんか?
A.
法人企業様でもご利用いただけます。
すでに多くの法人様にもご利用いただいていますので、安心してご相談ください。
Q.
借入やローンの信用力はyup先払いの審査に影響しますか?
A.
銀行やクレジットカードの審査とは異なり、信用情報機関に照会されることはないので影響はありません。
Q.
ユーザー登録の解除・解約方法を教えてください。解約料はかかりますか?
A.
ユーザー登録の解除・解約をご希望の方は<yup先払いサポートチーム:support@yup.jp>へご連絡をお願いします。また、解約に伴う手数料は不要です。
ただし、yup先払いを利用中でまだyupへの振込みが完了していない利用者様の解約手続きを行うことはできかねます。
Q.
請求書の一部の金額のみ先払い申請をすることもできるんでしょうか?
A.
可能です。
申請時に希望額を入力できます。必要資金ニーズに合わせてご利用ください。
Q.
個人間のビジネス取引で発行した請求書でもyup先払いは利用できますか?
A.
個人間の取引でもご利用いただけます。
Q.
yup先払いはいくらの請求書から申請が可能ですか?10万以下の請求書なので他のファクタリング会社では買い取ってもらうことができませんでした。
A.
yup先払いでは、1万円(税込)の請求書から申請することができます。
Q.
期日になったので取引先から報酬支払いがありました。どのようにyupへ振込みすればよいですか?
A.
利用者様へ振込み先情報や振込金額についてのメールをお送りしています。
振込み期日までに、指定口座へお振込みをお願いいたします。
Q.
yupへの振込み期日というのはいつですか?
A.
yup先払いを利用した当該請求書の「支払い日+3営業日」までが振込み期日となります。
万が一、取引先からの入金が遅れることが分かった際には、<yup先払いサポートチーム:support@yup.jp>へご連絡をお願いします。

yup(ヤップ)先払いの報酬即日払いサービス:まとめ

yup先払いへの無料ユーザー登録・相談なら
▲上記公式HPより簡単に行うことができます。

 

yup先払いはあらゆる業種のフリーランスの方向けに特化した請求書の早期資金化サービスです。

立て替え支払いや取引先からの不規則な入金により、手持ち資金に不安を感じたとき、信用情報に影響なく最短即日で資金調達ができます。
yup先払いなら、法人企業への請求書だけでなく個人への請求書でも先払いの対象となるので、個人間でのビジネス・商取引が多い事業者様にはとても有効的だと思います。

また、フリーランスの方向けに始まったyup先払いサービスですが、個人事業主様はもちろんのこと法人企業様でも利用することが可能になっています。

オンライン完結型のスピード資金調達ができるyup先払いサービスで、資金繰りの悩みを早々に解決し事業に専念することが可能になります。
yup先払いサービスを利用するかもしれないという事業者様はまずはユーザー登録から始めましょう。

>売掛債権を高額買取中

売掛債権を高額買取中

ファクタリングとは、日本経済を、企業を支えること。法人・個人事業主様の健全な資金調達をサポートする。
売掛債権を買い取って速やかに入金。シンプルでスマートな資金調達。
信用取引から請求書売却へ。借りない、借金にならない世界へ。
株式会社 Japan factor