個人事業主・フリーランス向け|請求書買取サービスならFREENANCE(フリーナンス)

個人事業主・フリーランス向け|請求書買取サービスならFREENANCE(フリーナンス)

個人事業主・フリーランス向け、請求書買取サービスなら『フリーナンス』


※フリーナンスの請求書買取サービスは、給与ファクタリングのような個人向け金融サービスではありません。あくまでも事業性のある請求書・売掛債権を早期資金化するサービスです。

請求書買取サービスの『フリーナンス』とは

フリーナンスとは

FREENANCE(フリーナンス)はGMOクリエイターズネットワークが運営している、フリーランサー・個人事業主に特化した金融支援サービスです。

フリーランスの方が抱える心配を少しでも減らし仕事に専念できるように、という想いで日本で初めてフリーランスに特化した収納代行&即日払いサービスを展開しています。フリーナンスの即日払いサービス=請求書買取サービスです。

それ以外にも専用口座の無料開設や事業運営のための保険・補償サービスを展開しています。

 

フリーナンス収納代行用口座を無料開設

-開設・口座維持手数料無料で使用可能。フリーナンス口座に取引先等から入金された報酬は、毎週1回+月末月初営業日に利用者のメインバンク口座に振り替えられます。振込み手数料はフリーナンス側負担なので、実質全て無料となります。(GMOあおぞらネット銀行の場合、平日は毎日振替対応可能)

出典:FREENANCE HP

フリーナンス口座のポイント!

銀行が口座維持手数料の導入を検討している中、フリーナンス口座は利用料も振替手数料も無料なので個人事業主やフリーランスの方には嬉しい配慮です。

ただフリーナンス口座は取引先等法人口座からの振込みのみを受け付ける「振込専用口座」なので自由に利用できるわけではない点は注意しましょう。

 

フリーナンスあんしん補償

-会社員であれば会社の保険が守ってくれるように、フリーランサー・個人事業主のことはフリーナンスが”フリーナンスあんしん補償”で守るという損害賠償保険サービス。(引受保険会社:損保ジャパン日本興亜)

この”フリーナンスあんしん補償”は基本サポートなので、フリーナンスで口座開設すれば全ユーザーに自動付帯されます。

自己負担額は0円です。

出典:FREENANCE HP

 

個人事業主やフリーランス特有の、業務上の事故補償があります。事故の内容例としては下記のようになっています。

※記載の補償額は1事故あたりの補償限度額

業務遂行中の事故最高5,000万円
例)陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。 -HPより引用
仕事の結果の事故最高5,000万円
受託物の事故最高500万円
例)発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた.。 -HPより引用
情報漏洩
著作権侵害
納品物の瑕疵(かし)
納期遅延

「フリーナンスあんしん補償」の概要や免責事由等はホームページよりご確認ください>>【FREENANCE(フリーナンス)】

 

フリーナンス即日払い(請求書買取サービス)

-“即日払い”は、利用者の請求書(売掛債権)をフリーナンスが買い取ってその代金を最短即日で利用者のメインバンク口座に振り込む仕組み。

手数料は請求書額面の3%~10%が目安です。一般的な同サービスでの手数料では5~20%くらいとされているため、フリーナンスの即日払いに必要な手数料はかなり安いと言えます。請求書額面の全額買取が可能なのもフリーナンス即日払いの特徴です。

フリーナンス口座利用頻度が高いほど、即日払い時の審査で与信がUPします。

 

例えば取引先である”株式会社△△△”からの報酬振込みが利用者のフリーナンス口座に毎月確認できていれば、”株式会社△△△”宛ての請求書の即日払いを申請するとき審査の与信が高く手数料も低くなるという仕組みです。

新規取引先など、利用者のフリーナンス口座への報酬振込みが1度も確認できていない請求書での即日払いの審査だと厳しくなるでしょう。

フリーナンスの使い方

①フリーナンス口座を開設

フリーナンスへのユーザー登録が必要となります。(会費0円)

会員登録にはメールアドレスもしくはFacebookやGoogleアカウントを使用します。
フリーナンス口座から入金される利用者のメインバンクの登録も必要となるので手元に準備しておいた方がスムーズです。
個人事業主・フリーランスなら運転免許証やパスポート等の身分証を用意して下さい。法人企業なら身分証と登記簿謄本を用意して下さい。

フリーナンス登録のポイント!

個人事業主やフリーランスの方が会員登録すれば”フリーナンス利用可能”というわけではないようです。会員登録完了~利用開始となるためには一定基準の審査があると言われています。

フリーンナンスの即日払い(請求書買取)サービスは手数料が必要ですが、その他の口座開設やあんしん補償に関しては付帯する無料のサービスなので、利用するためには審査があるのは当然かとは思います。

 

②↑で入力したメールアドレス等に本登録のためのURLが届きます。

③そのページから必要事項を入力して進めていきます。身分証や個人事業主開業届の写しの他、フリーナンスからの入金を受けるための口座情報を登録します。事業で使用しているメインバンクの口座の登録を推奨します。

④必要事項を全て入力すれば完了ボタンを押して、審査結果が届くのを待ちます。審査結果が届き、フリーナンス本登録が完了までに3日~2週間ほどかかる可能性もあります。

 

フリーナンスの即日払い(請求書買取)サービスの使い方

黒字倒産を防ぐ!わずか数クリック+αで即払い申請も可能に

即日払いサービスを利用することで支払いサイトを短縮できます。借入による負債を増やさなくても、請求書(売掛債権)を早期資金化によりキャッシュフローを改善できる仕組みになっています。

「売上がすぐに入金されたら資金繰りが良くなるのに」「売上はあるが今使える資金がなくて支払いができない」という状況になったことがある個人事業主やフリーランスの方も多いのではないでしょうか。

売上や成果が発生してから報酬が振り込まれるのは30~60日後というのがほとんどです。この期間のことを『支払いサイト』と表現します。

フリーナンスの即日払い(請求書買取)サービスを利用することでこの支払いサイトを短縮できます。借入による負債を増やさなくても、請求書(売掛債権)を早期資金化によりキャッシュフローを改善できる仕組みになっています。

最短即日!資金繰りのために貴重な時間を割くのはもうやめよう

決算書、事業計画表、金融機関取引状況表など多くの書類や担保、保証人を用意しなければならない銀行融資。それでも審査に通らない可能性もあります。

即日払いを利用して、余裕ができた時間を次の仕事のために使いませんか?

個人事業主やフリーランスの場合、法人企業よりも銀行融資はつきにくい場合もあります。ビジネスローンもありますが、やはり時間がかかったり審査落ちしてしまう可能性もあるでしょう。

「これ以上は負債を増やせない」「いざというときのために枠を残しておきたい」という状況下の個人事業主やフリーランスの方も多いかもしれませんね。

フリーナンスの即日払い(請求書買取)サービスは融資ではないので負債は増えません。信用情報履歴にも残りません。

取引先からの報酬支払いをフリーナンス口座に指定しておけば、それが与信審査にも有効的に働きます。サービスを利用するために必要な手数料を差し引いた金額が、取引先からの入金を待たなくてもフリーナンスからメイン口座に振り込まれます。

 

①サービスの提供や商品の納品後、取引先へ請求書を出します。その際には取引先からの入金先をフリーナンス口座に指定します。

②フリーナンスへ請求書を登録し、即日払いを申請します。

③申請後、フリーナンスは審査に入ります。フリーナンス口座を通して取引先からの入金を受けている回数が多いほど、利用者の与信力は上がり、即日払いに必要な手数料は下がります。フリーナンスに登録している利用者のメイン口座に、請求書額面から手数料を差し引いた金額が振り込まれます。

④請求書の支払い期日に、取引先からフリーナンス口座へ報酬が入金されます。フリーナンスはこの買い取った請求書(売掛債権)を回収して、即日払いの契約は完了となります。

 

FREENANCE(フリーナンス)の即日払いで事業資金調達まとめ



フリーナンスの即日払いは、入金日が確定している取引先への請求書を買い取ってもらい早期資金化する金融サービスです。

『請求書買取サービス』や『ファクタリング』と表現されることもあります。

これらの金融サービスは融資とは異なり、借入ではなく売上債権(売掛債権)を早期資金化する仕組みであるため負債にはなりません

 

請求書を即日払いしてもらうためには手数料がかかります。

フリーナンスの即日払いは手数料も業界最安水準であり、個人事業主やフリーランスという働き方を選択している方に特化してサービスを提供しています。

銀行融資以外の資金繰り手段を探している方やキャッシュフローを改善したいと考えている方に、フリーナンスの即日払いはおすすめの事業資金調達方法です。

一般的な
請求書買取サービス
FREENANCE(フリーナンス)の
即日払い
買取可能額請求書額面の50~90%請求書額面の全額
買取手数料1~20%3~10%
買取にかかる
時間
即日~3日即日(*午前中に申請で)
取引先への通知なしなし
不良債権の買取不可不可

※ *フリーナンスの即日払いは午前中までの申請で即日振込み対応が可能です。午後以降の申請になると、そこから審査に入るため翌日の振込み対応になる可能性があります。