anew(アニュー)の口コミ評価&手数料・必要書類・審査

anew(アニュー)のクラウドファクタリングは、新生銀行とOLTA(オルタ)の共同事業による金融サービスです。

anewを通じて、既存の金融機能が十分に行き届いていない中小企業・小規模事業者の運転資金ニーズに応えるために立ち上げられました。

業界最低水準の手数料で2社間ファクタリングを利用することができます。

OLTAとの違いは、申込みができるのは法人企業のみ大きな金額のファクタリングにも積極的に対応可能という点などが挙げられます。

 

anewのファクタリングについて、さらに詳しく解説していきます。

anew(アニュー)のファクタリング・請求書買取サービス

利用可能な対象 3.0法人企業のみ、個人事業主は申込み不可
契約方法 4.5オンライン完結・非対面契約OK
必要書類 4.5身分証/請求書/入出金明細/決算書など
買取手数料 5.02社間ファクタリングで2~9%以内
入金スピード 4.5契約完了後、即日~翌営業日に振込
リピート契約 4.0書類の再提出なしで利用可能
総合評価 4.3

OLTA トップレビュー:★★★★★ 5.0

工事請負業/東京都
anewは名前を存じずにHPを見て、新生銀行×OLTAが提供していることを知りました。高額の請求書の買取りに積極的と記載があったのですぐに相談したところ、無事にファクタリング資金調達ができました。

アニューに相談する

anew(アニュー)の基本情報

アニューの請求書現金化

会社名anew合同会社
設立2020年1月15日
事業内容クラウドファクタリング事業
金銭債権の取得又は譲渡等
資本金23億4,366万円
(資本準備金含む)
住所東京都港千代田区外神田三丁目12番8号
電話03-4405-2727
受付時間10:00~18:00
(土日祝除く)
買取手数料2~9%
対面・面談対面・面談なしのオンライン完結
取引先への通知通知不要

anewは東証一部上場の新生銀行とOLTA(オルタ)の共同事業によるクラウドファクタリング事業です。安心して相談できます。

内容はOLTAのクラウドファクタリングとほとんど同じですが、利用できるのは法人企業のみとなっています。数十万からの少額であればOLTA、数百万以上の大きな金額の資金需要であればanewをおすすめします。

anew(アニュー)は買取手数料が業界最安水準

anewのクラウドファクタリングでは、審査・契約・問い合わせ対応はOLTAが行っています。OLTA同様、anewでも審査や契約を非対面でのオンライン完結にすることで事業者様が資金繰りにかかる時間や費用などの負担を軽減しています。
取引先へ通知をしない2社間ファクタリングで手数料2~9%は、anewならびにOLTAくらいです。

anewファクタリングの入金の流れ


anewのファクタリングは、取引先への通知が不要な2社間ファクタリングとなっています。取引先に知られることなく資金化できます。

取引先へ通知をしない

anewでは売掛先(取引先)への請求書をファクタリング会社に譲渡(売却)したこと知らせる『債権譲渡通知』や承諾を得るための連絡等は行いません。

債権譲渡登記をしない

利用者にはデメリットにしかならない債権譲渡登記はしません。

anewは数百万~数千万のファクタリングでも24時間以内に対応

取引先へ通知をしない2社間ファクタリングではファクタリング会社が負担するリスクが大きく、買取対象となる金額をできるだけ低く抑えたいというのが本音です。
そのため希望額が高額だと断ることになる場合もあります。しかし100万~1000万くらいの額をスピード調達したいと考える事業者様も多いはず。そのような大きな金額でもすぐに対応できるのが新生銀行×OLTA=anewの役割です。
少額・個人事業主ならOLTA、数百万以上の資金調達を希望・法人ならanewへ相談するという理解でよいでしょう。登録や見積もりは完全無料であり、買取手数料を含めた見積もり提示後のキャンセルももちろん問題ありません。

anewはファクタリング初心者の法人企業におすすめ

anewはファクタリングを利用したことがない法人企業におすすめのファクタリング会社です。
とても信頼できるので気軽に相談してください。
ただ審査は必要書類を全て提出してからスタートとなるので、お急ぎの場合はご注意ください。

anewのファクタリングが選ばれる理由

アニューが選ばれる3つのポイント

anewのファクタリングは、
見積もり結果は24時間以内にご連絡
必要書類が揃ってから24時間(1営業日)以内に見積もり結果を回答
契約後、即日ないし翌営業日に買取金額を入金

ファクタリング手数料
anewのファクタリングは、
AI審査により買取手数料は2~9%の低料金
手数料は諸経費などすべて込み
AI審査やオンライン完結で、圧倒的に安い手数料を実現

anewのファクタリングは、
オンライン完結だから来店や面談不要
書類の提出もオンラインでアップデート
対面による審査がないので、全国どこからでも申込可能

anewのファクタリングは、
取引先への通知不要な2社間ファクタリング
 取引先に債権譲渡の通知や承諾は不要
2社間契約にすることでより早くファクタリング実行が可能に

anewのファクタリングは、
償還請求権なし(ノンリコース)
 売掛先の支払不能リスクはanewが負担
取引先が対象債権未払いでも代位弁済を求めることはありません

anewのファクタリングは、
給与ファクタリングは行っていません。
 個人の給料の買取は不可
個人事業主やフリーランスの商取引による売掛債権は買取可能

anewのファクタリング:必要書類と申込みの流れ

登録と審査に必要な書類

代表者の本人確認書類
昨年度の決算書一式
入出金明細
売却予定の請求書

資金化までの流れ

アニューの利用の流れ

資金調達の新しい選択肢
請求書を売る。
事業が加速する。
STEP1
ご登録
簡単な事前審査後、アカウント登録時に代表者様を確認できる本人確認書類をご提出いただきます。運転免許証やパスポートなどをご準備ください。無料でご登録可能で、月額利用料も発生しません。
必要書類:代表者の本人確認書類anewの基本情報登録画面

STEP2
お申込み
必要な書類をオンラインでアップロードして申込みが完了します。書類を事前にご準備いただくと申込みがスムーズです。
必要な書類:昨年度の決算書一式、入出金明細、売却予定の請求書
対応形式:PDF/Excel/PNG/JPEGなど

STEP3
お見積り/入金
ご提出をいただいた情報に基づいて、独自のAI審査で買取可否を審査します。お見積り結果は24時間以内(1営業日)にメールにてお答えします。お見積り後のキャンセルは可能です。
買取金額につきましてはご契約手続き完了後にご指定の銀行口座に即日お振り込みいたします。
※時間帯によって翌営業日になる場合があります。

anewのファクタリング:口コミ評価・利用者の声

外装・塗装業/調達額:380万円
東京都E社様

評価: 4.0税理士の先生に資金調達について相談し「ここに問い合わせしてみては?」と言われたのがanewでした。
銀行融資では2か月かかると言われたのに、anewのクラウドファクタリングでは翌日には希望額の調達ができて驚きました。

青果卸業/調達額:400万円
青森県A社様

評価: 4.6以前から他のファクタリング会社を利用しており、東京まで必要書類を抱えて契約しに来ていました。
ところが新生銀行がクラウドファクタリングをやっているというじゃないですか。来店は不要、すべてオンラインで完結するうえ、買取手数料は今の半分で済むということがわかってすぐに相談しました。
anewさんに乗り換えたお陰で資金繰りがだいぶ楽になりました。

人材派遣業/調達額:1200万円
東京都F社様

評価: 3.7銀行融資が受けられずに他の方法を選択する他ない状況でした。そんなときに法人専用のファクタリング会社があるという記事を見ました。
☆マイナス1の理由は、申請してから24時間以内で資金調達ができると思っていたが、書類提出→審査→契約書類提出→入金までは結局4日かかったので。他社は即日には入金可能と言われたので、手数料が多少高くても急いでいれば他社の利用も検討せざるを得ない。

部品製造業/調達額:550万円
愛知県M社様

評価: 5.0他社で5000万まで取引先への通知なしでもOKのようなことがHPに記載されていたのに、いざ相談すると500万の買取希望で相談すると「3社間なら」とか「初回なので100万まででどうですか」とかで話になりませんでした。他のファクタリング会社も同時に利用して解決する方法を検討しましたが、「同時期に他社を利用しないでください」とのこと。
こちらとしては希望額を調達できないならファクタリングを利用する意味がありません。
そんなときに発見したのがアニューのファクタリングです。法人向け、高額希望者向けとあり、迷わず相談しました。アニューで買取OKとなり本当に良かったです。また至急の資金繰りが必要になったときには利用したいと思っています。

小売業/調達額:220万円
福岡県J社様

評価: 4.8利用する前までは銀行でも貸金業者でもないところがやっているファクタリングという横文字の金融サービスに不信感を持っていました。しかし資金繰りは必要で、そうも言ってられない。(笑)
日経新聞に「新生銀行が中小企業向けの資金イーズに応える新たなサービスを・・・」と載ってたので、ここなら!と申込みをしました。マイページに書類をアップロードするのが慣れなくて苦労しましたが、今では楽ちんで助かっています。
なにより翌日には入金してもらえるというのは心強いです。同じように助けられている中小企業や零細企業も多いと思います。

anewのファクタリング:よくある質問

Q.
審査はanewで実施しますか?
A.
審査、および問い合わせ対応はすべてOLTAが行います。審査実績があるのでご安心ください。
Q.
今まで一度も決算や申告をしたことがないですが、申込み可能でしょうか?
A.
設立後1年を超えて前期決算をしていない場合は、申込みいただけません。
Q.
どんな債権でも買い取ってもらえるのですか?
A.
法人または官公庁向けの売掛債権が対象となります。また、入金日と金額が未確定の債権については買取対象外です。
Q.
売掛債権の部分的な売却は可能でしょうか?
A.
はい、可能です。資金需要に応じて、債権額の一部のみを売却していただくことができます。
Q.
他社でファクタリングを利用していてもanewに申込みできますか?
A.
他社に譲渡された売掛債権でなければ申込み可能です。
Q.
OLTAに登録済みですが、法人なのでanewへ変更したいです。
A.
他社に譲渡された売掛債権でなければ申込み可能です。現在、OLTAで登録をされているお客様にはOLTAが提供するファクタリングサービスの利用をご案内しています。申し訳ございませんが、すでにOLTAに登録済み、利用歴があるお客様はanewはご利用いただけません。
Q.
確定債権とは何ですか?
A.
金額と入金日が決定し、変動しない売掛債権のことです。
Q.
最近個人事業主から法人になりました。申込みできるんでしょうか?
A.
申込みいただけます。
法人としての決算書がまだの場合には試算表(貸借対照表・損益計算書)の提出をお願いします。
銀行口座の入出金明細は直近7ヶ月分が必要となりますが、もしも設立から7ヶ月未満の場合は、個人事業主として利用していた口座の入出金明細もご提出ください。
Q.
電話ヒアリングには必ず応じないとだめですか?
A.
対面がないため電話でのヒアリングでの対応をお願いしています。
審査に必要となる情報もお伺いするようにしていますので必須となります。ご協力をお願い致します。
Q.
本人確認書類は何を提出すれば良いでしょうか?
A.
本人確認書類としてご提出可能なものは以下のとおりです。
・免許証(表・裏)
・パスポート(写真ページ・住所ページ※)
・マイナンバーカード(表のみ)※令和2年(2020年)2月以降にパスポートを申請された方は、住所ページがありませんので以下書類のうち1点をご提出ください。
・国民健康保険証(番号を隠してください)
・本人の氏名・住所記載の公共料金の領収書(請求書ではない)
・住民票(発行6ヶ月以内)
Q.
anewへの支払いは自動的に口座から引き落とされるのですか?
A.
いいえ。支払い期日に、当社指定の口座に決済額をお振込みください。詳細は契約後、「マイページ」から確認ができます。
Q.
anewから買取金額を振り込んでもらう銀行口座は個人名義でも良いですか?
A.
法人名義の口座へのお振込みとなります。

 

anewのファクタリング:まとめ

anewのファクタリングであれば、2社間ファクタリングでは断られやすい傾向がある数百万~1000万円以上の中型の資金ニーズにも応えてもらうことができます

すべての手続きがオンラインで完結するので資金繰りに時間が取れない事業者様も、anewのファクタリングなら満足できるサービスを受けられるはずです。

新生銀行×OLTAという力強いタッグによって提供されるanewのファクタリングにぜひご相談ください。

>売掛債権を高額買取中

売掛債権を高額買取中

ファクタリングとは、日本経済を、企業を支えること。法人・個人事業主様の健全な資金調達をサポートする。
売掛債権を買い取って速やかに入金。シンプルでスマートな資金調達。
信用取引から請求書売却へ。借りない、借金にならない世界へ。
株式会社 Japan factor