ビートレーディングのファクタリングは98%の審査通過率!気になる口コミや評判は

ビートレーディングのファクタリング情報

※以降、株式会社ビートレーディングの公式サイトの情報と独自の調査により記事を作成しています。

ビートレーディングの基本情報

ビートレーディング

<本社>東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3F
<仙台支店>仙台市青葉区本町1-12-7
<大阪支店>大阪市北区堂山町1番5号
<福岡支店>福岡市博多区博多駅東1-1-33

営業時間:9:30~18:30(土日祝除く)
無料相談申込み:24時間受付

>>ビートレーディングの公式サイトへ

対応エリア
日本全国対応
対象
法人企業、個人事業主
契約可能な取引
2社間取引、3社間取引
Beトレペイメント(元請)
買取可能な債権
法人企業に対する売掛債権
債権譲渡登記について
要相談

ビートレーディングだからできるアフターフォロー

業界でトップクラスの取引件数をもつビートレーディングは豊富な知識と経験をもつスタッフがたくさんいます。

ファクタリングサービス利用後の資金繰りが心配
財務状況が安定するまで長期的で多面的なサポートが必要
再ファクタリングするか別の資金繰り方法が良いか相談したい

そんな資金繰りの悩みを抱えた企業や個人事業主に、ファクタリング利用中から利用後までしっかりフォローアップできる体制をビートレーディングでは整えています。

出典:ビートレーディングHP

 

ビートレーディングは全国対応のファクタリング会社

ビートレーディングは東京本社、仙台、大阪、福岡に展開する業界大手のファクタリング会社です。

ビートレーディングでは2012年設立のファクタリング会社。累計問い合わせ件数は全国から6万件以上、取扱高は400億円以上という実績があります。買取金額の上限下限がなく、大きな金額でのファクタリング契約も実行しています。

最近はオンライン完結でできるファクタリングも人気ですが、金額が大きくなると対面契約が必要になる場合もあります。「直接顔を合わせてから契約をしたい」と考える経営者さまも多いでしょう。

ビートレーディングは全国に支店を展開しているため地方の事業者さまでも利用しやすいファクタリング会社であると言えます。もちろん郵送対応などもしているため来店なしでの契約もできます。郵送対応でも支店が複数あるため、やりとりが早くなります。豊富な経験者スタッフが専任担当者として、事業者さまの資金需要に応じて迅速な対応できる準備が常に整っています。

多くの事業者がある東京はもちろんのこと、資金繰りに困っている地方の事業者にもすばやいサポートができる」ようにと考えているのがビートレーディングです。

ビートレーディングでは審査通過率98%となっています。

ファクタリングでは取引先の信用力があれば、赤字・債務超過・税金滞納などの状況下でも利用できます。審査を通過すればすぐにファクタリング契約内容の提案を受けることができます。

出典:ビートレーディングHP

〇日本全国 〇出張対応 〇来社不要

〇審査通過率98%

ビートレーディングは法人・個人事業主が利用可能

出典:ビートレーディングHP

ビートレーディングのファクタリングは、資金繰りの悩みを抱える日本全国の法人企業・個人事業主が利用できます。売掛先は法人企業である必要があります。また、ビートレーディングでは10万円の少額からでも契約可能です。どうしても売掛金保有額が少ないという個人事業主さまも安心して相談ができます。

業種の制限はなく、売掛金を保有する事業者さまであれば相談可能です。診療報酬、介護報酬ファクタリングも契約できます。ビートレーディングの2社間ファクタリングであれば最短即日で、3社間ファクタリングであれば最安手数料でファクタリングが実行できます。

〇法人企業 〇個人事業主

×売掛先が個人の売掛金

〇買掛金先払いサービス

またビートレーディングでは、Beトレペイメントという企業間取引の入金を早くする独自の金融サービスがあります。これは下請が利用できる売掛金の早期資金化(ファクタリング)ではなく、ビートレーディングが元請の代わりに期日よりも早く下請への支払いをする(買掛金先払いサービス)というものです。下請からの売掛金支払いサイト短縮の要望に応えたり、それにより新規下請取引先企業の獲得へと繋がります。

ファクタリング会社大手のビートレーディングの資金力だからこそできる事業者向けのサービス展開と言えます。

一般的にリバースファクタリングと呼ばれる、ビートレーディングのBeトレペイメント(買掛金先払いサービス)についても公式サイトから詳細を確認できます。

ビートレーディングのホームページへ

 

ビートレーディングは2社間ファクタリングも歓迎

ビートレーディングでは3社間ファクタリング、2社間ファクタリングともに利用可能です。

 

2社間ファクタリングは売掛先に通知せずにファクタリングを実行できる取引方になります。

2社間ファクタリングを利用することで、取引先からの信用に影響を懸念せずに済むだけでなく、より早くファクタリングで資金調達が可能になります。3社間ファクタリングでは取引先に通知したり、承諾を得る必要があるためその分時間を要します。2社間ファクタリングではその手間を省くことができるためよりスピーディにファクタリング実行ができるようになります。

ビートレーディングで即日資金調達を希望する場合には、2社間ファクタリングをおすすめします。その後に3社間ファクタリングに切り替えることも可能です。

出典:ビートレーディングHP

 

3社間ファクタリングを利用することで安い手数料で資金調達ができます

出典:ビートレーディングHP

3社間ファクタリングは取引先へ通知し、取引先企業から直接ファクタリング会社へ売掛金の入金をしてもらうという流れになります。

3社間ファクタリングを選択することで、2社間ファクタリングと比較するとファクタリング手数料はぐんと安くなります。売掛金が直接ファクタリング会社に入ることで、ファクタリング会社にとって売掛金回収リスクが半分になるためその分手数料に反映されます。

取引先企業の承諾を得て、売掛金の入金先をファクタリング会社へ変更してもらう必要が出てくるなど、下請け事業者にとっては「気が進まない」「できれば知られずにファクタリングしたい」と考える場合が多数かと思います。2社間ファクタリングよりも資金調達までに時間がかかるというデメリットもあります。

実際に取引先からの承諾を得る必要がある3社間ファクタリングを選択する事業者は多いとは言えませんが、その中でも医療や介護事業者は3社間ファクタリング利用率が高いです。医療や介護の場合、ここでの取引先は社保や国保となり信用への影響も心配せずに利用できるためです。

2社間ファクタリングか3社間ファクタリングで契約するかは事業者さまが選択できますので安心してビートレーディングに相談して下さい。

〇2社間ファクタリング 〇3社間ファクタリング

 

ビートレーディングは幅広い業種の売掛債権買取が可能

ビートレーディングでは特に業種に制限はありません

法人企業に対する売掛金を保有していれば、幅広い業種の事業者がファクタリングで早期資金化ができます。

出典:ビートレーディングHP

 

前述しましたが、ビートレーディングでは買掛金の先払いサービス(Beトレペイメント)も利用できます。

ファクタリングは下請企業のための資金調達方法ですが、Beトレペイメントは元請企業のための資金調達方法となります。このサービスを利用することにより企業間取引の支払いサイトを早くすることができます。

「事業拡大のために下請企業やパートナー企業を新たに募集しているけれども、現状の支払いサイトではなかなか集まらない」といった悩みを抱える元請企業が利用できるサービスです。早い支払いサイトを条件提示できることにより取引企業が集まりやすくなるというメリットを得ることができます。

出典:ビートレーディングHP

ビートレーディングでは債権譲渡登記の留保が可能

債権譲渡登記とは?・・・債権譲渡登記は法人企業が対象の債権を譲受人に譲渡したことを登記所に登記することにより、第三者対抗要件を具備できるものです。簡単に言うと「この債権はファクタリング会社が買い取った売掛債権です」と主張できるものです。これができることにより、債権の二重譲渡(同債権を他の会社にも譲渡すること)などのトラブルを避けることができるようになります。
ジャパンファクターでは債権譲渡登記を留保することが可能です。
債権譲渡登記を留保するメリットがいくつかあるのでご紹介します。
1つはより早くファクタリングを実行できるという点です。登記には行政書士に依頼したり専用ソフトを使用して申請したりなどの手続きが必要になります。その手間を省いてファクタリングができるため登記を留保した結果、時間短縮が可能となるのです。
2つ目は取引先や銀行に知られることを回避できるという点です。債権譲渡登記をすると債権登記ファイルに記録されます。登記事項証明書を取得すればその記録内容が記載されています。概要記録事項証明書でも通常見られるような書類ではありませんが、誰でも取得できる書類ではあるため取引先企業などが積極的な調査をした場合にはその限りではありません。
ファクタリング契約(売掛債権の売買契約)での内容に基づいて債権譲渡登記申請をし、登記が完了するとその情報を登記事項証明書などで見ることができます。概要記録事項証明書(現在・閉鎖)でも登記情報が分かります。登記は手続きによって抹消できます。抹消手続きにも時間とコストがかかります。抹消後は閉鎖事項証明書に記載が残ります。
登記事項証明書サンプル
また取引先銀行からの銀行融資にも影響があるとも言われています。銀行融資の審査内容は公開されているものではないため、その真意は不確かですが銀行融資を受ける前の資金調達としてファクタリングを利用しようとしている事業者さまには影響が気になるところでしょう。融資審査で「毎月売掛金がどれくらい入ってきているのか」とチェックしていると実は「譲渡している売掛金」であることが分かれば、”貸し倒れリスクがある”と判断されてしまう可能性は十分にあります。
以上のような点から、ファクタリングを利用して資金調達をしたい事業者さまのことを考えると債権譲渡登記について「留保できる」という選択肢が必要であると考えられます。

 

ただ、登記を留保することは、ファクタリング会社にとっては第三者対抗要件が具備できないためデメリットです。

そのため債権譲渡登記をするファクタリング契約と、債権譲渡登記を留保するファクタリング契約では手数料が変化すると思った方がいいでしょう。留保したときの方が手数料は高く設定されることになります。

契約者に対して債権譲渡登記に関する説明もせず、無断で登記することは絶対にありません。

悪徳ファクタリング会社の中には「登記に関する詳細の説明もせずに登記をうつ」という話もあります。債権譲渡登記についてもファクタリング会社から十分な説明を受けた上で、留保するのかどうかを決定して下さい。

ビートレーディングでは、登記するかしないかはサービスを利用する事業者さまが選ぶことができます

〇債権譲渡登記なしOK

 

ビートレーディングのファクタリング手数料は

融資を受けるときには利息が発生するように、ファクタリングを利用する際にはファクタリング手数料が必要になります。

融資の利息と違って法律で定められているものではないためファクタリング会社によって大きな差があります。ファクタリングをしたい事業者さまが利用したいファクタリング会社を選ぶときの大きなポイントになるのもファクタリング手数料ではないでしょうか。

出典:ビートレーディングHP

ビートレーディングではファクタリング手数料2%~となっています。

例えば手数料が2%で契約したときに100万円を買い取ってもらうには2万円の手数料が必要ということになります。100万円をビートレーディングに入金してもらい、取引先から売掛金が支払われたら+2万円の102万円をビートレーディングに決済するという流れになります。

3社間取引か2社間取引かによってファクタリング手数料は変動します。2社間取引の場合には手数料が高くなる傾向にあり、ビートレーディングでも審査によっては15%前後になる可能性を示唆しています。

一般的にファクタリング手数料は5~30%であるところが多いのでビートレーディングの手数料は安い方だと言えるでしょう。

ビートレーディングのファクタリングで必要な書類は?

ファクタリングで資金調達をする際には大きく2つに分けられます。審査に必要な書類契約に必要な書類です。

審査内容はファクタリング会社によって異なるため審査に必要な書類もファクタリング会社によって違います。審査に必要な書類が多いところはそれに比例して審査に時間を要する場合があります。

審査に必要な書類

●本査定申込書(ビートレから送付)

●入金予定の売掛金が確認できる成因証書(契約書、発注書、請求書など)

●通帳のコピー(表紙+直近3ヶ月分)

の3点が揃えば最短30分で審査結果が出ます。

出典:ビートレーディングHP

 

ビートレーディングのホームページから必要書類をアップロードすることで、オンライン査定を受けることもできます

FAXがないという事業者さまも多いでしょうからオンライン上で送付できるのはとても便利且つ早いです。

※アップローロードできるファイル形式はPDF、JPEG、PNG、GIFのみ

オンライン査定に必要な書類

①売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙+直近2か月分)
②入金予定の売掛金が確認できる成因証書(請求書など)
③申込みフォームに情報を入力

出典:ビートレーディングHP

 

ビートレーディングのファクタリング成約事例は?

case①大型受注のチャンスにも資金不足で・・・

<case①>翌々日までに仕入れ費用を調達するため急いでいた

大型受注が入り喜んだのもつかの間で先出しの資材費が不足してしまう状況になった。取引銀行に短期融資も相談したが、間に合いそうもなくファクタリングを利用。手続きが簡単で驚いた。2社間ファクタリングでその後の取引にも影響が出なかったので助かった。

業種電気工事業財務状況銀行借入あり
年商2,000万円税金・
社会保険料
税金滞納なし
資金調達
希望日
翌々日資金調達
希望額
120万円
ビートレーディング担当者/Hさん

ファクタリング成約結果

「受注を受けたいが今使える資金が足りなくてチャンスを掴めない」という建設関連業の経営者さまからのご相談は1番と言って良いほど多いです。銀行融資でなんとかなる場合は良いですが、至急の場合や財務状況によっては困難であることも多いでしょう。

利用後の資金繰りについても心配されていたので一緒に利用計画を練らせて頂きました。利用額を減らしながら4回ほど繰り返しでファクタリングをして財務状況の安定を図りました。その後の銀行融資を受ける計画まで見据えたファクタリングの利用という良い事例だと思います。


case②開業して間もなく運転資金不足に

<case②>リスケ中なので売掛金を活用して資金調達したい

20年の勤務医を経て開業。もちろん長年の夢の実現にあたり、開業資金と運営資金は十分計画性を持って準備してきたが、直近の運転資金が不足する事態に。
開業間もないことから銀行からの今すぐの融資も困難だが、今後のためにノンバンクの利用も憚られるところ。スムーズに資金調達をするためビートレーディングの診療報酬債権買取サービスに相談。

業種小児科医院財務状況開業したばかり
年商1億円税金・
社会保険料
税金滞納あり
資金調達
希望日
3日以内資金調達
希望額
470万円
ビートレーディング担当者/Hさん

ファクタリング成約結果

開業間もないために銀行融資を受けられないというご相談でした。ノンバンクの利用も考えた結果、金額が大きいことと今後の銀行融資のために別の方法を探そうということになり当ファクタリングサービスに問い合わせ頂きました。ファクタリングでは開業間もなくても問題ありません。国保や社保からへのレセプト請求があれば資金調達は可能になります。

こちらの医院さんは順調に患者数も伸びており、審査も問題なくすぐに契約内容の提案ができました。銀行融資を受けられるまでの間は継続的な利用を検討されていることから、徐々にファクタリングする額を落とすようにアドバイスさせて頂きました。当社としてもファクタリング手数料を下げるなどのフォローアップを忘れていません!


他にもビートレーディングではいくつかの成約事例が紹介されています。

 業種/調達額/かかった日数/ファクタリング契約内容 

●放課後デイサービス/170万円/3日/3社間ファクタリング

●食品輸送業/150万円/2日/2社間ファクタリング

●人材派遣業/250万円/3日/2社間ファクタリング

●水産卸業/250万円/5日/3社間ファクタリング

●介護デイサービス/300万円/即日/2社間ファクタリング

●貨物輸送業/450万円/2日/2社間ファクタリング

●印刷業/40万円/3日/2社間ファクタリング

など

 

ビートレーディング利用者からの口コミや評判は?

初めて倒産の危機に
印刷業/東京

評価: 4.5新型感染症が流行し、自粛規制で軒並みイベントは中止になりましたよね。イベント主催者企業もですが、受注を受けていた又は「繁忙期になるぞ」思っていた印刷会社も大打撃を受けます。イベント開催のプリント印刷も注文キャンセル、この時期は名刺印刷の注文も本当に多い時期ですが…。
長引けば本当に倒産もありえます。国からの支援が遅すぎます。
それでも5月までなんとか凌ぐことができれば、とビートレーディングさんに相談しました。かなり相談が多いとのことで4日もかかりましたが無事に契約できて資金調達ができました。来月のファクタリングについても相談済みなので、なんとか従業員たちと一緒にこの危機を乗り越えたいです。

設備の修理費用をファクタリングで
食品加工製造業/静岡

評価: 4自社は食品の加工・製造業の会社です。機材の故障で生産ラインの流れに支障が出てしまいました。繁忙期なので至急修理して対応しなければならないのに、まとまった資金がなくビートレさんに相談した次第です。審査も早く担当者の方も急いで対応して下さったので翌日には希望額のファクタリングを実行して頂きました。
お陰様でより早く通常生産に修正することができました。融資を待っていたらもっと対応が遅れて、取引先に迷惑をかけることになっていたと思います。
初めてファクタリングを利用しましたが大変簡潔な手続きで資金調達ができて驚きました。その分、正直当社には手数料が痛いところでした。できるだけお世話にならずに済むようにしたいと思います。しかしながら、ビートレさんには感謝しており、また利用が必要になった際にはビートレさんにご相談させて頂く所存です。

即日とはいかなかったが他社審査落ちでも契約できた
建設業/奈良

評価: 5別のファクタリング会社にも申し込んだがヒアリングで断られた。取引先の情報が乏しく売掛金の信用度が低い、みたいな理由だった。
でもビートレーディングでは時間をかけて査定してくれたからか契約できた。40万という小口で問題なく買い取ってもらえたので助かった。初回は2日かかったが、再契約のときは即日で入金してもらえた。

手数料>スピードで契約
飲食業/福岡

評価: 2即日を希望してましたが対面必須なので時間がかかりました。来社なしで即日契約できるファクタリング会社もありましたがビートレの方が手数料が安かったので。もっと手数料が安いところがあれば乗り換えるかもしれません。

大阪支店が近いので安心かなと
小売業/大阪

評価: 3来店して契約が1番早いとのことだったので必要書類を持って来店。近くて顔を見て契約できるのでこちらとしても安心です。繰り返し利用中ですが最近は郵送で対応してもらい、来社も不要になりました。

ビートレーディングがおすすめな理由まとめ

ビートレーディングは全国に4店舗を展開しているため、相談時からアフターフォローまでしっかり事業者をサポートしてくれます。

なんと言っても、審査通過率98%というのは驚きの数字です。他社で断られた事業者や個人事業主も諦めずに相談してみることをおすすめします。ただビートレーディングでは即日対応可能となっていますが、利用者の口コミや買取実績の事例を見る限りでは資金調達までに3日はかかると想定していた方が良さそうです。

ビートレーディングでのファクタリングを希望する場合、人気のファクタリング会社であることも考慮して早めに相談しましょう!

 

>ビートレーディングで今すぐ無料見積もりする<