ファクタリングが向いている業種

ファクタリングでの資金調達に向いている業種を紹介します。

ファクタリングは売掛金を売買する金融サービスなので当然ながら売掛金を保有している業種しか利用できません。

またその中でも売掛金が振り込まれるまでの支払いサイトが長い法人・個人事業主に向いています。

特に建設・工事請負業の下請企業だと売掛金が振り込まれるのが2~6ヶ月先になったりするので元請企業の倒産により黒字倒産、共倒れすることが多いと聞きます。

そもそも日本では手形取引が主流だったのにゼネコンや大手元請企業が手形を発行しなくなったから近年ファクタリングが推進されるようになりました。

他にも製造業や卸売業、運送業といった業種もファクタリングを活用しています。

診療報酬債権やクレジットカード債権も資金化できることから多種多様な業種がファクタリングによる資金調達が可能です。

ファクタリング会社を選ぶ

多種多様な業種がファクタリングを活用できますがファクタリング会社を選ぶ際には注意が必要です。

率直に言って悪質なファクタリング会社が多いので慎重に選ばなければなりません。

真っ先に気になるのは手数料などの費用だと思いますが、それよりもまず安心安全に利用できるのか?信頼できるのか?が大切です。

急ぎで資金を調達したいかもしれませんが、まずはしっかり相談してファクタリング会社を見極めてください。

>売掛債権を高額買取中

売掛債権を高額買取中

ファクタリングとは、日本経済を、企業を支えること。法人・個人事業主様の健全な資金調達をサポートする。
売掛債権を買い取って速やかに入金。シンプルでスマートな資金調達。
信用取引から請求書売却へ。借りない、借金にならない世界へ。
株式会社 Japan factor