融資に代わる資金調達方法「ファクタリング」

事業資金の調達に苦戦している全国の経営者・経理担当者・個人事業主向けに銀行融資や事業者ローンに代わる資金調達方法があります。

それが売掛金を売却して資金化する『ファクタリング』です。

ファクタリングとは

ファクタリングは法人・個人事業主向けのスピード資金調達方法です。

取引先への請求書=売掛金を入金日より前に現金化することでスピード資金調達を可能にします。

資金ショート

定番の資金調達である銀行融資の審査は厳しく日数もある程度かかります。

ノンバンクでの事業者ローンでは融資額の上限が低く希望額を調達できないといった懸念もあります。

しかしファクタリングなら最短即日、資金調達額は30万円という少額から1億円以上の高額も可能です。

ファクタリングの仕組み

ファクタリングは法人・個人事業主が保有する売掛債権をファクタリング会社に売却するで資金化する資金調達方法です。

売掛債権とは法人・個人事業主が取引先企業に対して商品の納品やサービスを提供し取引先企業から支払われる未回収の代金です。

売掛債権(売掛金)の売却

売掛債権(売掛金)の資金化

がファクタリングのシステムです。

そしてファクタリングには2つの契約タイプがあります。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは取引先企業に通知せずにファクタリングを実行できるファクタリング契約です。
取引先企業の承諾を得ずに資金調達できるので多くの法人・個人事業主が利用しています。
ただファクタリング会社次第では扱っていない場合があります。

3社間ファクタリングとは

3社間ファクタリングのイメージ

①法人・個人事業主が取引先企業に対し商品の納品やサービスを提供し請求すると売掛債権が発生します。
※確定債権

3社間ファクタリングの場合、取引先企業へ売掛債権を譲渡しても良いか承諾を得る必要があります。

②法人・個人事業主は保有している売掛債権をファクタリング会社に譲渡(売却)することにより、本来は一定期間後にしか入金されない売掛債権を早期資金化することができます。

③ファクタリング会社が法人・個人事業主の売掛債権を速やかに入金します。

これで法人・個人事業主は数週間後、数ヶ月後にしか資金にならない売掛債権を事業資金として活用できます。
ファクタリングは売掛債権を売却しているだけなので負債にはなりません。

ジャパンファクターで資金調達

例えば、末締め翌月末払いの売掛債権500万円をファクタリングする場合

3社間ファクタリング

末締めの請求が出たらファクタリング会社へ相談します。
ファクタリング会社による査定をクリアすれば、取引先企業へ通知または承諾を得てファクタリング契約を締結します。

早ければ最短即日から3日ほどで500万円から手数料を差し引いた金額を資金化できます。

ファクタリング手数料が3%だった場合、485万円が取引先企業からの入金を待たずに資金化できます。

ファクタリングによって早期資金化した売掛金は資材の購入や給与支払い、税金滞納の解決に使用するなど事業資金として自由に使用することが可能です。

契約内容によっては保有している売掛債権の一部だけをファクタリングで早期資金化をすることも可能です。

※資金化までの日数やファクタリング手数料はファクタリング会社との契約によって変動します。
※ファクタリング会社によっては『ファクタリング手数料』の他に別途費用がかかることがあります。

④本来の売掛金支払い期日になれば、取引先企業よりファクタリング会社へ売掛金の支払いがあります。

取引先企業からファクタリング会社へ売掛金の支払いがあればファクタリング取引は完了となります。

確定した請求をもとにファクタリング

ファクタリングで資金調達するためには『確定した売掛債権』である必要があります。
ここで言う確定した売掛債権とは取引先企業に対して請求済みで売掛金額が確定している状態です。

「受注を受けたのですでに仕事をしている」
「まだ請求はしていないが仕事は進めているので取引先からの支払いはあるはずだ」という状況ではファクタリングはできません。

ただ将来債権を担保に融資を受けることは可能です。

関連記事

ABL(動産・債権担保融資)についてABL(アセット・ベースト・レンディング)とは企業と金融機関が互いの信頼関係に基づいて密接なコミュニケーションを取りながら、企業が保有する在庫(商品・原材料)や機械設備、売掛債権などを担保にすることで[…]

ファクタリングの手数料

ファクタリングは売掛債権を入金期日よりも前に資金化することです。

ファクタリング会社が売掛債権を前払いしてくれると思ってください。

そしてファクタリングを利用するには『手数料』が必要です。

融資で利息がついたり手形割引で割引料がかかるのと同様にファクタリングでは手数料がかかります。

手数料の内訳は、

  • 登記費用
  • 事務手数料
  • 印紙代
  • 書類作成代金
  • 出張対応費用

などです。

ただ、これらをまとめて手数料と表現するファクタリング会社と「手数料+諸経費」を分けて請求してくるファクタリング会社が存在するため契約前にしっかり内訳を確認してください。

ジャパンファクターの即日資金調達

例500万円の売掛債権をファクタリングするとき

ファクタリング会社A・ファクタリング会社Bに相談したところ、両社とも「手数料は3%」という提示があったとします。

A社の場合は”契約に必要な諸経費すべて含めて3%”、

B社の場合は”手数料3%に加えて別途契約に必要な経費がかかる”、

という契約内容であったときファクタリングにかかる費用はファクタリング会社Aの方が安く済むことになります。

またファクタリングの手数料は法律で定められていないのでファクタリング会社によって大きく異なります。

悪徳なファクタリング会社の場合、別途費用がかかることを伏せて契約後に伝えてくることがあるので、契約前には必ず費用について確認しましょう。

融資とファクタリングの違い

事業資金の調達方法として最初に思い浮かぶのは”融資”ではないでしょうか?

銀行融資やノンバンクでの事業者ローン、ビジネスローンで法人・個人事業主が希望するタイミングで融資を受けることができれば問題ありません。

しかし、財務状況次第では融資を受けることが難しかったり期日まで間に合わないこともあるでしょう。

そんな状況下で有効的な事業資金調達方法がファクタリングです。

融資とファクタリングの大きな違いとして

  • 借入/譲渡
  • 審査
  • 利息/手数料
  • スピード

が挙げられます。

借入なのか、債権の譲渡なのか

先にも述べたように融資の場合は利息がつき負債となります。
そして『返済』していく必要があります。

一方、ファクタリングの場合は法人・個人事業主が保有する売掛債権の譲渡となります。
つまり借りない資金調達です。

負債にはならず『返済』という概念もありません。
負債にならないということでバランスシートのスリム化も可能です。

審査・査定

契約前にはどちらも「審査」があります。

ファクタリングの場合は「査定」と表現することもあります。

融資の場合には法人・個人事業主が審査対象です。
しかし、ファクタリングは取引先企業の信用度を重視します。

前述のようにファクタリングは『売掛金の早期資金化』です。
その売掛金を支払うのは取引先企業です。
ファクタリング会社は「取引先企業が期日に請求額を支払うことができるかどうか」を確認するために取引先企業の信用度が重要となります。

取引先企業から売掛金の支払いがなければファクタリング会社は回収ができません。
ただファクタリングは一般的にノンリコース契約なので売掛金をファクタリング会社に戻す必要はないので安心してください。

これは法人・個人事業主にとって売掛金回収リスク回避にもなるメリットの1つでもあります。

申し込まれた法人・個人事業主は審査の対象にならないというわけではありませんが融資のときに不利な

  • 赤字決算
  • 税金滞納
  • リスケ中

という財務状況であってもファクタリングなら資金調達できます。

新時代の資金調達
売掛債権高額買取中

契約前に必要なもの・準備するもの

銀行融資を受けるためには経営状況が分かる書類をいくつも準備する必要があります。

例えば

  • 貸借対照表
  • 試算表
  • 事業計画書
  • 納税証明書
  • 資金繰り表
  • 借入状況を確認できる書類

などです。

融資はしっかり返済していく必要があります。

銀行やビジネスローンは法人・個人事業主が「きちんと計画通りに返済できる事業者」なのか判断するために、このような書類が必要になります。

それではファクタリングはどうでしょうか。

ファクタリング会社によって異なりますが融資ほど多くの書類は要りません。

例えば

  • 契約書・発注書・請求書
  • 売掛金が確認できる通帳
  • 代表者の住民票

などです。

ファクタリングは取引先企業から売掛金が入金されることが重要なので一般的に取引先企業との関連書類が必要です。

この必要書類の少なさは審査・査定にかかる時間の短縮に繋がるので結果的には事業資金を素早く調達できます。

一般的にファクタリングなら最短即日~3日ほどで事業資金を調達できます。

利息か手数料か

こちらも前述しましたがファクタリングの場合は利息ではなく手数料をファクタリング会社に支払います。

融資の場合は法定利息が適用されますがファクタリングは融資ではないため法定利息は適用されません。
手数料はファクタリング会社が査定に基づいて決定します。

資金調達までのスピード

融資は希望額が大きいほど審査に時間がかかり条件も厳しくなります。

ノンバンクや事業者ローンならスピード融資を受けることも可能ですが希望する額を借りれないという問題があります。

しかしファクタリングなら査定は1時間ほどで完了し契約内容の提案を受けられます。
そのため即日での資金調達も可能です。

3社間ファクタリングでは取引先企業への通知や承諾を得る必要があるため即日は難しいですが事前に取引先から許可を貰っていたり午前中に申し込めば即日の資金化も期待できます。

ファクタリングで資金調達するメリット

借金にならない

融資ではないため負債になりません。
ファクタリングは借りない資金調達です。
銀行融資の枠を残したり税金滞納を解決するために利用する企業も多いです。

即日で資金調達が可能

ファクタリングは売掛債権を売却するだけなのでスムーズに資金調達できます。
また3社間ファクタリングでも即日の資金化は可能です。

融資を受けられない企業でも利用可能

すでに枠いっぱいの融資を受けていたりリスケ中などで銀行融資を受けられない状況や赤字決算、税金滞納中でもファクタリングは問題なく利用できます。

選択肢が多い

ファクタリングには2つの契約タイプがあるので法人・個人事業主の状況に合わせて選んでいただけます。
また「初回は2社間ファクタリングで翌月は3社間ファクタリングで」というのも可能です。
ただファクタリング会社によって扱っている契約が異なるため事前に確認してください。

ファクタリングで資金調達するデメリット

保有する売掛金以上の資金調達はできない

ファクタリングは売掛金を売却して資金を調達します。
そのため保有する売掛金以上の資金調達はできません。

開業資金には向かない

事業を始めるためには資金が必要です。
「開業資金を調達したい」とファクタリング会社に相談しても”売掛債権”を保有していなければファクタリングはできません。
売掛債権が無ければ資金調達はできないため開業資金としての利用は不可能です。
しかし支店を増やしたり新規事業を展開するための資金調達には向いています。
また開業したてでも売掛債権があれば問題なくファクタリングを利用できます。

ファクタリングを利用する際の注意点

二重譲渡

ファクタリング契約で資金調達する上で注意することは『二重譲渡』です。

二重譲渡とはファクタリング会社Aに譲渡した売掛債権をファクタリング会社Bにも譲渡することです。

ファクタリング会社Bがすでに譲渡された売掛債権であることに気付かずに契約してしまうと二重譲渡になります。
この二重譲渡によって2倍の資金を調達できますが当然ながら違法であり詐欺罪になります。
それにファクタリング会社に決済できなかったら横領罪としても問われます。

架空債権や請求書の偽造

ファクタリングは確定した売掛債権をファクタリング会社に譲渡することにより早期資金化できる金融サービスです。

ファクタリングを利用するためには売掛債権を必ず保有してなければなりません。
そして売掛債権がちゃんとあるのかどうかを”契約書・発注書・請求書”などで確認します。

この書類を改ざんしたり架空の請求書を偽造してファクタリングを利用したら有印私文書偽造の罪になります。

おすすめできるファクタリング会社

ファクタリング会社によって契約内容や手数料は違います。
人気のあるファクタリング会社は

✓全国対応である

✓2社間ファクタリングに対応している

✓即日資金調達可能

✓手数料が安い

などが挙げられます。
ぜひ参考にしてください。


ジャパンファクター

ジャパンファクター
2社間契約
3社間契約
個人事業主
即日対応
来店・対面郵送・出張対応も可能

ニーズに合わせた契約内容を提案!少額から1億円まで即日買取可能!個人事業主もOK!手数料の低さに定評あり!

東京都・福岡県・熊本県に拠点があり北海道から沖縄県まで日本全国に対応しています。
売掛債権があれば法人・個人事業主問わず、どんな業種でも資金化してくれる実績があるファクタリング会社です。
申込者のことを考えて債権譲渡登記は原則留保してくれます。
初回はお互いのために対面契約を推奨しており、時間が取れない法人・個人事業主には無料の出張サービスがあります。
臨機応変に柔軟に申込者のことを考えて最適なプランを提供できるよう心掛けています。
2社間ファクタリングはもちろん、医療・介護報酬ファクタリングやクレジット債権でのファクタリングも可能です。

会社概要株式会社ジャパンファクター
所在地福岡県福岡市中央区警固二丁目18-13 オークビル7階
営業時間9:00~18:00(土日祝除く)
WEBは24時間365日受付



関連記事

ジャパンファクターのファクタリング情報ファクタリング会社「ジャパンファクター」のファクタリング情報をご紹介します。結論から言うとジャパンファクターは安心して契約できるファクタリング会社です。コロナの影[…]

ジャパンファクターのアイキャッチ

トップマネジメント



2社間契約
3社間契約
個人事業主
即日対応
来店・対面交通費キャッシュバック

法人相手の売掛金さえあれば大丈夫!3~6ヶ月先の売掛金も買取対応可能!

30万円からファクタリング契約が可能なので売掛金が小口の個人事業主さまも相談できます。
他社では見かけない「特別買取キャンペーン」など定期的に買取額がUPするキャンペーンを実施していることがトップ・マネジメントの特徴です。
条件次第では来店不要で契約できますが基本的に初回は対面契約となります。
そのため資金調達まで平均3日程かかります。
地方の企業には交通費のキャッシュバックも実施しています。

会社概要株式会社トップ・マネジメント
所在地東京都千代田区鍛治町1-4-3 竹内ビル2階
営業時間9:00~19:00(土日祝除く)
WEBは24時間365日受付




関連記事

トップ・マネジメントのファクタリング情報トップ・マネジメントの会社概要社名株式会社トップ・マネジメント設立2009年4月21日所在地東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル2階[…]

ファクタリング会社トップマネジメント

OLTA(オルタ)

2社間契約
3社間契約×
個人事業主
即日対応
来店・対面オンラインのみ
アカウント登録必須

オンライン完結、次世代クラウドファクタリング!AIを導入したスコアリング審査でとにかく早くて簡単ファクタリングが可能に!

書類をFAXしたり対面審査は不要のオンライン契約ファクタリングを提供しているのがOLTA(オルタ)です。
必要書類のデータをマイページからアップロードするだけで簡単に申し込めるのでFAXや郵送、来社にかかる費用や時間は大幅に削減されます。
「はやい」「かんたん」「リーズナブル」なOLTA(オルタ)のファクタリングでキャッシュフローを素早く改善してはいかがでしょうか。

会社概要OLTA株式会社
所在地東京都港区南青山一丁目15番41号 QCcube南青山115ビル3階
営業時間10:00~18:00(土日祝除く)
WEBは24時間365日受付


関連記事

OLTA(オルタ)のクラウドファクタリング情報OLTA(オルタ)の基本情報社名OLTA株式会社設立2017年4月所在地東京都港区南青山一丁目15番41号 QCcube南青山115ビル3[…]

クラウドファクタリングのオルタ

事業資金エージェント

2社間契約
3社間契約
個人事業主×
即日対応
来店・対面不要※500万円以下の場合

即日資金調達は当たり前!資金ショートという万が一に備えて相談だけ・仮審査だけでもOK!

主に2社間ファクタリングを得意としているファクタリング会社です。
「取引先に知られずにファクタリングしたい」「3時間後には資金調達したい」という法人・個人事業主に向いています。
最大3億円まで資金化でき、500万円以下であれば来店や対面も不要です
希望額が大きい場合や契約内容によっては対面契約の可能性があります。
ネット申込み→メールやFAXで必要書類のやりとり→契約完了→振込実行とすべてオンラインでの契約もできます。
現在は法人企業さまのみ利用可能で、個人事業主さまは対応していません。

会社概要事業資金エージェント
所在地東京都港区新橋四丁目9-1 新橋プラザビル5階
営業時間9:00~19:00(日・祝日除く)
WEBは24時間365日受付


アンカーガーディアン



2社間契約
3社間契約
個人事業主
即日対応
来店・対面西日本エリアのみ
郵送・出張対応も可能

西日本エリア限定で徹底サービス!丁寧かつ柔軟な対応に定評あり!

福岡本社のファクタリング会社で関西から九州にかけてファクタリングサービスを提供しています。
エリアを絞ることで「より早く、より安く」ファクタリングができるようにという意図があります
手数料は3%からとなっていますが上限は明言されていません。
個人事業主にも対応しています。
まずは買取可能額の無料診断を試してみるのもあり!

会社概要株式会社アンカーガーディアン
所在地福岡県福岡市中央区大名二丁目10-4 シャンボール大名D棟1505号
営業時間9:00~18:00(土日祝除く)
WEBは24時間365日受付
備考他社からの乗り換えも歓迎


関連記事

アンカーガーディアンのファクタリング情報アンカーガーディアンの会社概要社名株式会社アンカーガーディアン設立2018年2月所在地[本社]福岡県福岡市中央区大名2丁目10番4号 シャンボー[…]

アンカーガーディアンのファクタリング


以上のファクタリング会社は『全国対応』『2社間ファクタリングOK』『即日資金調達可能』『手数料が低い』の条件を満たしています。

また相談や見積りは無料で24時間受付中です。
資金が必要になる前に余裕をもって問い合わせをしてください。
支払いなどが立て込む月末月初は特にファクタリングの需要が高く人気のあるファクタリング会社はレスポンスに時間がかかったり即日の対応が難しくなります。

即日で資金調達できることがファクタリングのメリットなので、できる限り早めに相談しましょう。

>売掛債権を高額買取中

売掛債権を高額買取中

ファクタリングとは、日本経済を、企業を支えること。法人・個人事業主様の健全な資金調達をサポートする。
売掛債権を買い取って速やかに入金。シンプルでスマートな資金調達。
信用取引から請求書売却へ。借りない、借金にならない世界へ。
株式会社 Japan factor