続・ファクタリング装い、実質経営者が逮捕

 

 

 

ファクタリング装い、実質経営者が逮捕/続報

 

3月に逮捕者が出たという記事の続報です。

 

前回3月の記事↓

ファクタリング会社 逮捕

産経WEST ‐ ファクタリング高金利貸し、新たに実質経営者ら逮捕 大阪府警

 

その時の当サイトでの記事↓

ファクタリング高金利貸し、新たに実質経営者ら逮捕 / ファクタリング情報サイト

 

 

今回5月の記事↓

ファクタリング会社 逮捕

産経WEST ‐ 債権の買い取り装い「ヤミ金」、実質経営者ら7人逮捕 大阪府警

 

今回の新しい記事によれば逮捕者の名前として挙がっているのは

前回と同じ被告らと、新たに男女5人の計7人です。

 

 

前回3月の記事の中では、同容疑者は一連の事件で摘発された「東洋商事」と同社が社名変更した「城南ファンディング」の経営者とみられているとありましたが、

今回の新しい記事では東京都中野区の「みかど企画」と「クレイ キャピタル」という会社の経営者であり、新たな逮捕者男女5人は両社の従業員とのこと。

昨年、無登録で貸金業を営み、資金繰りに困っている会社経営者に現金を貸付けて法定利息の40~48倍となる利息を受領したとされています。

「ファクタリングなので貸金でがない」と容疑は一部否認しているそうです。

 

 

「みかど企画」はすでにホームページが削除されており見ることはできませんでしたが、

以前にホームページのキャプチャーなどと一緒に「みかど企画」に関する情報を紹介しているサイトがありました。↓↓

 

株式会社みかど企画 - ファクタリングって何?ファクタリング会社詳細

続・ファクタリング装い、実質経営者が逮捕

 

ファクタリングでの資金調達は借入れにはならず、償還請求権もないと謳ってあったようです。

 

 

そして前回3月の記事での被害者は群馬県の会社経営者ら2人とありましたが、

今回の記事では滋賀県内の会社社長ら2人となっていました。

 

前回は「東洋商事」「城南ファンディング」の実質経営者として群馬県の会社経営者らへの貸金業法違反など、

今回は「みかど企画」「クレイ キャピタル」の実質経営者として滋賀県の会社経営者らへの貸金業法違反など、

として立件され逮捕されたということになるのでしょうか。

 

続・ファクタリング装い、実質経営者が逮捕

 

悪徳業者は社名を変えるなどして経営を続けられるように対策をしてくるのかもしれませんね。

ファクタリング会社としての情報が少なく、

聞きなれないファクタリング会社には注意しておいた方が良さそうです。

 


 

こちらの記事もチェック↓↓

悪徳ファクタリング会社とは?-ファクタリングと法律

 

 

 

カテゴリー : news