手形割引とファクタリングで早期資金調達 担当:藤澤

手形割引とファクタリングで早期資金調達

担当:藤澤

ファクタリング会社B社のファクタリングブログ担当:藤澤です。

こんにちは。

ファクタリングでの資金調達に関心を頂き、ありがとうございます。

ファクタリングは銀行融資以外の資金調達方法の1つです。

近年、大企業やゼネコンに対して下請企業への支払いを60日以内に現金で行うように国が働きかけています。これにより、古くから日本で行われてきた手形取引は減少し、売掛金を保有する下請企業が多くなってきました。

手形を保有している場合に、手形割引を利用することで早期資金化できたように、売掛金を保有していればそれを早期資金化することができます。それがファクタリングです。

手形割引とファクタリングでは根本的に異なる点などもあります。詳細は【手形割引とファクタリングの違いとは】をご覧ください。

もしも銀行融資以外の資金調達方法をお探しの企業さまで、良質な売掛金を保有しているならば即日の資金調達も可能となるファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか。

お気軽にファクタリング会社にご相談下さい。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

藤澤


ファクタリング情報サイトでは日本全国の中小企業さま、個人事業主さまの至急の資金繰りをサポートするべく、ファクタリングの情報をお届けしています。

全てのファクタリング会社に当てはまることではないことをご理解頂いた上で、ファクタリング導入の参考にして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする